スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウクライナ戦

ヒデのインタの途中でぶった切られた試合。

アジアのレフェリーのレベルは低いと思っていますが、欧州のレフェリーはここまで「ホームチームアドバンテージ」をとるものなのでしょうか?

前半からその傾向はありましたが、後半それがあからさまになりましたよね。
確かに浩二さんのプレイはファウルでしょうが、イエロー+注意で十分に私の目には映りました。
確かに現場にいるわけではないですから、ファウルの質を見極めることなんて出来やしませんけど、ヒデに対するファウルがほとんどお咎めなしなのを見ると不公平感がどんどん募っていくんですよね。
で、後半ですよ。
浩二さんが一発退場。
駒野君のボディアタックがファウル。同じようなウクライナのプレイもあっただろうにそっちはお咎めなし。
とどめのPK。
箕輪君のヘディングが「ウクライナの選手の上に乗っかった」か、あるいは「ウクライナの選手を押した」と見られたって解説してたけど、自分とこのゴールを守るんだからあの程度の接触は朝飯前のはず。
私が審判なら「次もやったらシュミレーション取るよ」って、ウクライナの選手に言ってやるのに。

まぁね。
親善試合でこういう試合運びを体験できたのはよかったかもしれません。
ほら、ホームチームアドバンテージで欧州のチームが勝ちあがるように笛が吹かれる事もあるかもしれませんからね。(例:日韓大会でのモレノ審判。いましたよね、そんな人)

確かに勝って欲しかった。
シェフチェンコがいないんだから、やっぱり勝って欲しかった。
コンディションは悪かったけど、勝って欲しかったですね。

次はコートジボワール。
誰が出るのかしらねー。
スポンサーサイト

テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア

懸賞・小遣い ちょびリッチ
退屈しのぎにクリックしてみて。

うらない~

プロフィール

jin

  • Author:jin
  • スポーツが大好物。

    ついでにロックも大好物。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。