スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国戦

中国が思ったほど弱くないのも感じました。
急造イレブンである事を考えればよくやっていたんじゃないかと思いますが、あの、横パス、バックパスの多さはアテネ組が組織し始めたばかりの頃のようでしたね。
この試合、阿部、茂庭、今野、駒野、達也とアテネ組みが5人も入っているんですよね。
でも、せっかくのチャンスだったのにいい動きが見られなかったのは残念です。1年離れていると呼吸なんて忘れちゃうものなんでしょうね。
位置的なこともあるでしょうけど、きちんと前を向いてプレイできていたのは達也だけでしたよね。
達也の得点シーンでは、茶野君が上がっていましたけど、茶野君じゃなくて阿部ちゃんに上がって欲しかったですよね。あれだけのプレースキックの制度を持っているんです。ミドルシュートが打てる位置にいてもいいじゃないですか。守備的な事は今ちゃんだって出来ます。
カウンターが怖いのはわかりますが、あそこまで守備に人数をかける必要は無かったかもしれません。

ただね、合わせる時間がなかったって言うのも現実だったりしますよね。
駒ちゃんなんて韓国で合流ですから。
総とっかえが悪いとは思いません。
むしろ、時間がない中で「サブ組み」「紅白戦要員」として練習していたメンバーだからこそ総とっかえでも大丈夫だと思ったのかもしれませんけど、でもね、「サブ組み」をチームとして成熟させていく事は考えていませんよね。
考えてみたらそんな急造チームでよくやったといってやったほうがいいのかもしれません。
くしくも茂庭さんが「もっと話し合えれば」と言っていましたけど、それが「急造チーム」って言うのを象徴した言葉ですよね。
特に守備ラインは呼吸を合わせる事が要求されるポジションです。また、今ちゃんと阿部ちゃんは共に守備意識の高い選手、どうしても後ろに行きがちです。茂庭が再三上がっていったのはそんな二人の性質を知っていたからだとも思えますが、村井君がまだ合わなかったのはそれぞれの線s乳の特性を把握しきれていなかったからなんでしょうね。

福田さんが「唯一チャンスをものにしたのは達也」と語っていましたが、ゴールという結果を出しましたからね。
明日の新聞は達也一色でしょう。

コミュニケーション不足を補って余りある達也と巻君のコンビネーションだと感じましたけどね。大黒、玉田がうまく絡めていなかったのと比べちゃうと達也が魅力的に移っても仕方ないですかね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア

懸賞・小遣い ちょびリッチ
退屈しのぎにクリックしてみて。

うらない~

プロフィール

jin

  • Author:jin
  • スポーツが大好物。

    ついでにロックも大好物。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。