スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェルディ

東京V3-0レアル・マドリード

「エースをねらえ!」と言う名作漫画があります。
その中でこんなシーンがありました。
主人公の岡ひろみが初めて海外の選手と試合をするシーンで、何ゲームかこなした後、相手の選手のコンディションがあまりにも良くないと判断して試合をやめさせるんです。
試合といっても遊びに来た海外のお嬢さんとひろみが軽く打ち合うっていう位の「非公式」のものでしたが、この時宗像コーチは言いました。
「あまりにもコンディションが悪すぎる。例え勝ってもお前の為にはならない」

今日、レアルの状態を見ながら私はこの宗像コーチの言葉を思い出してしまいました。
レアルの夏巡業は今年に始まった事ではありませんが、いくらなんでも来日して翌日に試合って言うのはあまりにも酷いスケジュールのような気がします。昨年も感じたのですが、この夏巡業のおかげでどうにもコンディションが上がらないままシーズンインしてしまい、そのままシーズンを過ごしてしまったんじゃないかって気がしてしまっていたんです。
確かにクラブとしてはこの夏巡業で年俸の一部をまかないたいと考えているでしょうからやらないわけにもいかないとは思いますが、こんな最悪なコンディションで試合をしても互いの為にならないと思いますよ、本当に。
勝てなくて勝てなくて足掻きに足掻いているヴェルディ相手に完封負けって言うのは、Jの状況を見ている人間からすると「レアルってこんなものなの」と感じてしまいますから。
よもや状態のいいときの選手達があれほど走らないとは思いませんし、高々親善試合ですから適当にやっていたにしても、リーグ戦に向けてやっぱり心配はしてしまいますよね。

そしてヴェルディにしても、こんな走らないレアルに勝ったとしても上昇のきっかけにはあまりならないんじゃないかなって感じます。
ただ、決定力にかけていたレアルとは言え完封できたって言うのは良かったかもしれませんね。まぁ…、今日のレアルと、次に戦う大宮と比べたらチームコンディションは大宮の方がはるかに上でしょうから、改めて守備の意識を再構築していく必要はあると思いますけどね。

それにしても日テレさん。
物凄い実況でしたね。「レアルってこんなに凄いんだよ」って言うのを、「全国放送」で示したかったのに、レアルの体たらくでプランはボロボロになってしまったみたいですけど、せめて中立でやってほしかったですね。
ただ、関東ローカルにしないでくれたのはありがたかったです。
海外クラブとのプレシーズンマッチは、基本的に関東ローカル(地元局)になりますからね。それを考えると、レアル様様なんでしょうけど、でも、日テレの実況は好きじゃないです。
トヨタカップを放送していたのを実績として「日テレは海外クラブに強い」と言うプライドがあるのかもしれませんが、正直、どの局の実況と比べても日テレの実況は面白いとは感じません。
その昔、船越アナがオリンピックの実況で物凄くうるさい「ゴール!!」をやらかして以来、いい印象をもてないって言う偏見を持ってしまっているのかもしれませんけどね。

ま、どこの実況も似たり寄ったりだとは思いますけどね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア

懸賞・小遣い ちょびリッチ
退屈しのぎにクリックしてみて。

うらない~

プロフィール

jin

  • Author:jin
  • スポーツが大好物。

    ついでにロックも大好物。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。