スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引退

キング・カズがJ2横浜への移籍を発表した今日、福岡のDF木場昌雄さんが退団、引退を決めました。

引き際には色々な形があります。
「世代交代」と言う大義名分の中で押し出されるように、あるいは半強制的に「引き際」を突きつけられて引退を決意する事もあるでしょうし、J2であっても現役を少しでも長く続けようと思う人もいるでしょう。

福田さんは「レッズ以外のユニフォームを着ることを考える事が出来なかった」と、所謂戦力外通告の時に引退を決めました。
時を同じくして井原さん、北澤さんもユニフォームを脱ぎました。それぞれ怪我もあったでしょうから現役にこだわれる状態にもなかったのかもしれませんが、私は井原さんにはもう少し現役にこだわる選択肢を視野に入れて欲しかったと思っています。
他の選手ならいざ知らず、あれほどの代表経験のあるDFは他にいません。
J2の舞台は華やかさはありませんが、若くて上しか見ていない活きのいい選手も多くいます。そうした若い選手に、現役の選手として色々なものを見せて欲しかったと思います。
確かに足は遅くなっていますし、速いFW相手では振り切られるのも目に見えています。それでも、守備って言うのは経験が物を言うポジションでもあるはずです。その経験を風化させないためにも少しでも長く現役にこだわって欲しかったと、今でも思っています。

そんな中で、カズは現役にこだわる選択をしてくれました。
試合数の多いJ2の中でどれだけチームに貢献できる働きができるのかわかりません。しかし、怪我と上手に付き合う体作り、ゴールに対する意識など若い選手からしたら吸収できるものはたくさんあるはずです。
もしかしたら城も再生できるかもしれません。

藤田さんの移籍も、そんな「現役にこだわる」姿の表れじゃないかなと思います。
だって、動く体があるんですから。

冒頭で名前を挙げた木場さんは昨オフにガンバからゼロ円提示を受け、今シーズン福岡に移籍しました。昨シーズン中から足の怪我に苦しみ、状態が上がらないままの移籍で、今シーズンもずっとリハビリを続けてきたのですが、チームに貢献できないと判断したのでしょう、今日、引退を発表しました。
怪我を期に引退を決意する人は少なくありません。
現在「フリーのプロサッカー選手」という肩書きになってしまった岩本輝雄さんも怪我に苦しんでいます。しかし、彼はまだ引退はしていません。グラウンドに立つ日を模索しています。
悪あがきと感じる人もいるかもしれませんが、私は個人的にはギリギリまで悪あがきをして欲しいと思っています。

あがきたくてもあがく場のない人の方が多いですから。

引退は、いつでも出来ます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 はじめまして。僕もカズの決断は英断だと思います。他の選手への影響はもちろん、カズ自身もう一花咲かせてくれるのではないかと期待しています。

名前書き忘れました・・。失礼しました。

ステブニーさま、ありがとうございます。
本当に、カズは日本のサッカー界の宝のような人。海外留学も彼が示した一つの道。
低迷する横浜FCを活性させて欲しいですね!

フリーエリア

懸賞・小遣い ちょびリッチ
退屈しのぎにクリックしてみて。

うらない~

プロフィール

jin

  • Author:jin
  • スポーツが大好物。

    ついでにロックも大好物。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。