スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンフェデ ギリシャ戦

放送終了がほぼ3時。
直後に寝ちゃうから、記憶が混濁してしまうんですよね。

なんでも地元新聞で「ブラジルにチンチンにされちゃって、そのショックから立ち直っていないと何が起こるかわからない」とか言われていたそうですが、主力が多数抜けるチームは(誰が主力か良くわかっていませんが)全体のコンディションも良くなかったみたいです。
走れていもいなかったので、カウンターの怖さもあまり感じなかったし、センタリング、シュートの精度も日本同様かなり低くてちゃんとコースさえ消しておけば川口に止められない事もないだろうと感じました。
柳沢、玉ちゃん共に動きは良かったと思いますし、他の選手もよく走れていたんじゃないかと思います。
状態が良かっただけに、前半で一点欲しかった気もしますね。
あれだけ体格のいいDFにゴール前を固められたら簡単に得点できないのはわかりますけど、フリーになった場面もありましたから強引にでも打っていく必要はあったかもしれませんね。
外から枠内に打てる力は、本当に必要になってくるでしょうし稲本あたりが打つロングシュートは精度が上がってくれば相当な武器になりそうな気もします。
てか、ヒデが打っても良かったですよね、昨日は。

あれほど危なげない試合内容だったのなら、福田さんじゃありませんがもっと得点できていても良かったですよね。
ブラジルがメキシコに負けちゃったんで、得失点差から日本はどうしてもブラジルに勝たなくてはならなくなりましたから。
取れるときにたくさん点を取っておくって言うのは「予選リーグ」の鉄則です。勝ち点もさることながら、後で何が起こるかわからないのがサッカーです。FIFAランキング1位のブラジルを6位のメキシコが破りました。もし、日本がもっとたくさん点を取れていたら、引き分けでもブラジルより上にいける可能性があったかもしれません。
だから、これからの課題は「取れる時には容赦なく点を取る」になっていくでしょうね。
結局は「決定力」だと言われるかもしれませんが、全ての選手が得点できる力を持つ必要があるんじゃないかと感じます。
まず、シュートする意識。
そして、シュートを枠内に入れていく技術。
Jでしっかりと磨いて欲しいですね。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ギリシャ戦

 日本 1 -0ギリシャ今日は全体的にギリシャにキレが無かった。日本はチャンスがいっぱいあったので、もっと点を取らないと。これから辛いよね。取れるときに取る。相手をかわせたのに、シュートの正確性が足りない。俊輔はなんかだるいのかな、イマイチの動きに見えた

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア

懸賞・小遣い ちょびリッチ
退屈しのぎにクリックしてみて。

うらない~

プロフィール

jin

  • Author:jin
  • スポーツが大好物。

    ついでにロックも大好物。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。