スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤田さん…

はぁ。

あれほど「藤田、浦和へ」を謳っていた日刊スポーツが白旗を上げて「大逆転名古屋入り」の記事を出してきました。

更に大逆転して浦和入りなんて発表になれば万々歳ですが、ここに来てそれもないかなって気がします。

一ヵ月半前、浦和は絶対有利でした。
名古屋、東京V、神戸も藤田さんを欲しがっていましたが(神戸は二年越しくらいになるかしら)、それでも浦和は有利でした。
神戸は監督が変わってチームの方向転換などもあり一抜け。
東京Vの名前があがっていたのは藤田さんの家庭環境の影響もあって「在京のチーム」って言うこともあったからだと思うのですが、あまり積極的に動いていた印象はありませんでした。
そして5月の段階で「藤田自身が名古屋に断りの電話を入れた」との新聞報道があったんです。
こうなると5月の連休明けには「浦和の藤田」が誕生するものだと思ってしまいました。
しかし、磐田がそれに待ったをかけたんです。

確かに、磐田は藤田さんとの契約を2年間結んでいますから、フロントの意向で話が進められるのは当然の事だとは思うのですが、成岡の負傷離脱が話しを大きく変えてしまいましたね。
ACLとリーグ戦を平衡して戦っていくのにあまりにも駒が足りなくなってしまっていた。現場は藤田さんをあてにしなくてはならなくなり、5月15日のリーグ中断まで話しは持ち越されることになった。そしてその間に名古屋はウェズレイ、マルケスの二人がいなくなってしまうという予想外の危機に陥ってしまうんですね。
中村直志はいるけれど、マルケスの代わりがどうしても必要になる。そこに藤田を当てはめていきたいって思うのは極めて自然な流れじゃないかと感じます。
そこで名古屋は磐田に対し「違約金1億2千万、年俸1億」(新聞社推定)を提示してきました。
これを受けて磐田は浦和に向かって「安いよ」って言ってきていたはずなんです。浦和も「上乗せする」と言っていたはずなんですが、難しかったのでしょうか、「名古屋確定」の新聞記事になってしまいました。

じゃあ、なぜ浦和は名古屋が提示した以上の金額を提示できなかったのか。
まず、浦和の経営は今年から独立採算になっている事を考慮しなければなりません。
昨年までは「三菱自動車」が親会社として存在しており、赤字分の損失補てんを受けていましたが今年からはそれがなくなりました。これは「無駄な経営は出来ない」って事を意味しています。
名古屋はトヨタから補填を受けて上記の金額を提示していると報道されていますから、ちょっと受けてたつのは難しいのかなと思います。
そして年俸ですが、浦和が提示した8千万は決して安くはないと思うんです。実際、スポニチの名鑑で書かれている年俸は8200万ですから、全く同じだけ支払う事もできると思います。又、同じ名鑑によるとアレが9千万で、藤田さんに支払おうとしている年俸はチームの3位になる金額なんです。年俸を一億まで上げてしまうのは正直どうかと感じますよね。

チーム事情を考えるとトップ下の人材は本当に欲しいところだと思います。現状ではやっぱり山瀬の穴を埋め切れていないと感じてしまっていますから。

啓太に1ボランチで任せられる安定感が出てくれば、3-4-3で長谷部とは縦の関係になるダイヤモンド型のような感じにして3トップは3トップとして機能させてやれればベストなのかなとも感じます。

はぁ。

藤田さんが浦和でプレイするのを夢見ていたんで、かなり残念ですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

とうとう

決まっちゃいましたね…。

何かもう、うちに来てくれるもんだと思ってた分、ショックでかいです…。だって俊哉さん本人はうち希望だったんでしょう?それに名古屋には本人から断りの電話入れてたじゃないですか。なのに…

最終的には本人が決めたことなんでしょうけど、何となく、本人の意思とは違うところで話が進められてしまったような気がしてすっきりしません。

何か…悔しい。

磐田のフロントの出方が、浦和の方から見るとちょっと意地悪な感じも残りますよね。
ただ、藤田さん自身が「世話になった磐田の判断に任せる」というスタンスを崩す事はなかったということでしょう。
その中で、浦和は名古屋を越えるお金を提示できなかったと。

本当に、浦和のトップ下としてどんな働きをしてくれるのか夢見ていたので残念極まりないです。

フリーエリア

懸賞・小遣い ちょびリッチ
退屈しのぎにクリックしてみて。

うらない~

プロフィール

jin

  • Author:jin
  • スポーツが大好物。

    ついでにロックも大好物。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。