スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WBC参加へ。

*18U世界選手権*
野球の話です。つい一月前まで甲子園で汗を流していた選手が、只今韓国で世界選手権に出場しています。
今日からは第2ラウンドだそうで、以下のようなレギュレーションになっているようです。

==今大会は、米国、韓国など参加12チームが2グループに分かれ、第1ラウンド(R)では1回戦総当たりのリーグ戦を行う。各グループの上位3チームが第2Rに進出し、第1Rで対戦していないグループの3チームと対戦。第1Rと第2Rの成績を合わせて1~6位を決定する。決勝Rでは1位と2位、3位と4位、5位と6位による順位決定戦を行う。==日刊スポーツより。

ニッカンは韓国が「日本は圧縮バットを使っている」って言うネットの記事を受けてそれに関する記事を結構大きく扱っています。
記事によると高校野球連盟がミズノ、ローリングス、SSK、ゼットの4社から用具提供を受けていていつでも検査してもらってかまわないって言ってるそうです。


さて、日本はプロ野球選手会がWBCへの参加を正式に表明しました。
いや、正しくは「参加拒否を撤回」ですね。
今ウィキペディアで「国際野球連盟」ってのを見ているんですけど、どうも良く分かりません。「ワールドベースボールクラシック」はあくまでも公認大会であって、主催でも共催でもありません。
そうなんです。WBCはあくまでもMLBの組織の一つであって、日本には「参加しませんか?」と「招待」される立場であるわけです。なんでそんな事になったかって言うと、五輪の競技からはずされちゃったのがそもそもなんです。おそらく、五輪が続いていれば「国際大会」への欲求はそこで解消されていたはずなんですよね。
メジャーリーグは五輪への参加を認めておらず、ロジャー・クレメンスさんは五輪に出たい一心で一旦引退しましたよね。そういう選手の気持ちを汲んだのかメジャーの選手も参加して宜しいって言う大会を自分達の手で運営しようとして、WBCってのを作り上げたんじゃないのでしょうか。
だから、自分達で運営するんだから収益配分も自分達の都合のいいように配分して何が悪いって事なんでしょう。今回、日本のプロ野球選手会が参加拒否を示した時に「別に出てこなくても良いよ」って言ってましたけど、今大会までは日本企業のスポンサーがついていたから大きな口が叩けたんじゃないんですか?憶測ですが。

そして、選手会はWBCに対して個別のスポンサー提携を認めるような妥協案を出し、WBCも容認したようです。こういうのってどうして「選手会」が交渉しなくちゃならなかったのかしらね。日本プロ野球機構もコミッショナーも全く機能していないって言うのをファンの目に晒してしまっただけよね。五輪にしても、サッカーのW杯にしても、初めからうまく運営できていたわけではないし、時代と共に変化する状況に合わせて運営も様々な失敗を重ねて今日があるわけで、出来れば金銭にかかわる舞台裏は表に出てこないのが理想だと思うんです。選手会はこれから先、WBCが円滑に、円満に運営される事を願いながら自分達の考えを先方に伝えたわけです。国際大会は簡単に開催できないですからね。


ところで、五輪に野球とソフトボールが復活したらWBCはどういう対応をとるのかしら?
スポンサーサイト

テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア

懸賞・小遣い ちょびリッチ
退屈しのぎにクリックしてみて。

うらない~

プロフィール

jin

  • Author:jin
  • スポーツが大好物。

    ついでにロックも大好物。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。