スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*女子U-20W杯*
準決勝
日本0-3ドイツ
◇いやぁ、さすがに平均身長が10センチ違うと一歩が大きく違いますね。加えてボールタッチが悪くてあたふたしている時に失点して、更にあたふたしちゃって結局3失点ってのは本当に残念です。後半は少しなでしこらしい動きも見せてくれましたけど、さすがに今大会無失点のドイツ。良く守っています。

もう一つの試合はアメリカがナイジェリアに勝っています。ナイジェリアのサポがヤングなでしこを応援してくれているのが嬉しかったな。

*代表*
欧州組が続々帰国しています。6日にビッグスワンでUAEとの試合があるんで新潟で調整しているんですけど、テレ朝の番組を見ているとその試合はない事のような感じがしちゃうほど完全スルーされています。
香川さんはさすがに体が重いらしいです。

そうそう、酒井高徳さんが「日本代表の待遇に不満でドイツ代表入りの可能性もある」って言う記事がドイツで出ましたけど、一言も言っていないそうで「だいぶ盛られています」とか。


==バレーボール==
男子バレーの植田監督の辞表を協会は受理していないそうです。契約期間が来年3月までなのでそれまでは補佐的な立場で強化現場に残るように要請しているんだとか。
どんな競技にも「監督」って言う存在はいるわけで、たいていの場合は五輪毎の4年間って言うのを一つのサイクルとして捕らえるのが通例となりつつあります。女子バレーの場合、北京五輪後に柳本さんから真鍋さんに交代しました。結果的に真鍋さんでメダルが取れたんですから良い交代だったわけです。
じゃあ、男子はどうだったのかって言うと、北京五輪に出場を決めただけで燃え尽きてしまったわけです。一つの成果を出したんだから植田さんが続ける事に異論などあるわけは無かったんですけど、その後の結果がよくなかった。植田さんにしてみれば『五輪で結果が出なかったんだから、もっと速い攻撃をしなければ』と考えたようですけど、五輪後の大会では全くうまくいかなかったわけです。で、うまくいかなくなっていた時期に、中垣内さんがコーチとして呼び戻されました。アメリカから。協会としてはこの時点で植田さんに対して限界を感じていたのかもしれません。なんかね、テレビを見ていて五輪最終予選の頃ってタイムで戻ってきた時に選手に声をかけているのが中垣内さんの方が多いなぁって感じたんですよね。
でね、私だけが思っていることじゃないと思いますけど、男子バレーの監督にはそろそろ外国人の方が良いんじゃないのかな。
お金が無いのかもしれないけど、そこの出費をケチっていたらいつまでたっても強くなれないような気がします。

シンクロナイズドスイミングがロンドン五輪でメダルを逃したのって、どう考えたって井村さんをコーチとして留めて置けなかったからでしょう?
男子バレーはさ、これから監督をやらせようとする人ってもう「五輪を知らない世代」になっちゃうのよ。
中垣内さんを筆頭にね。
スポンサーサイト

テーマ : スポーツ全般
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア

懸賞・小遣い ちょびリッチ
退屈しのぎにクリックしてみて。

うらない~

プロフィール

jin

  • Author:jin
  • スポーツが大好物。

    ついでにロックも大好物。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。