スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、プロ野球もエコに取り組んでいて、その最たるものが「試合時間の短縮」って言う目標のようです。
他にも色々とあるんですが、「2分短縮でたくさんCO2が削減できる」なんて言われると、テレビで見ているだけでも意識してしまうんですけど、最も簡単に試合時間を短縮できる方法が「飛ばないボールを使う」って事だと思うんですよね。

実際、私が幼少のころには野球の試合が3時間を超えるのは稀でした。私が生まれる前の野球の試合では、ピッチャーの連投は当たり前でした。そしてピッチャーは勝ち星を相当稼ぎました。
それが可能だったのは今のように器具が改良されていなかったからというのが言えると思います。
野球の道具は、バットとグローブ、そしてボールがあります。
グローブは時と共に形状を随分と変化させてきましたが、これは試合の結果を大きく左右するものではありません。機能性を追求し、選手の立場で重ねられている改良です。“守備力”は選手の力そのものだと思っています。
バットに関してはアマチュアの金属バットとプロの木製バットの違いがあります。金属バットは資金に限界のあるアマチュアクラブが導き出した苦肉の策だろうと思います。アマゾン価格ではありますが、金属は1本2500円程度で、木製は1本4~5千円。まぁ、探せばもっと安いものもあるでしょうけど、金属バットは折れる事は少ないのでやっぱり費用的に助かるんですよね、金属バットは。
反発力とか厳密に言うと全く違うものと言えるんですが、そこを克服するからこそプロと言えるんでしょうからそれは選手個人が頑張るだけでしょうね。
そしてボールです。
五輪こそ競技から外されましたが、“国際試合”もありますので一応“国際基準”もあります。
が、WBCで日本の投手が「慣れるのに苦労した」というメジャーのボールは、日本で作られているものではありません。
この時期には新聞でも記事になっていたと記憶していますが、現在のメジャーでは1社独占で安いけどあまり上質とは言い難いボールを使用しているらしいです。
一方、日本のプロ野球では機構が定めた基準を満たしたものをそれぞれの球団が独自に採用しているそうです。結果、ホームランの出やすい球場とかもあると思われます。
東京ドームが出来た時には「広い球場」と言われ、ホームランは少なくなるだろうと思われていたんですが、現在では「ホームランの出やすい球場」なっています。その背景に「飛ぶボール」も一役買っていると考えるのは無理な想像ではないですよね。
そうした「飛ぶボール」と試合時間に何の関係があるんだと思われるかもしれませんが、ボールが飛ぶっていうのは「攻撃時間が増える」につながっていくと、私は考えます。
単にホームランが増えるというだけではなく、本来なら内野で処理できる打球が外野まで行ってしまえば、一人分攻撃時間が増えるわけです。それが2アウトからであったりしたら、イニングが終わるはずのところが終わらなくなってしまう。
そういう事象が必ずしもボールのせいなどではないとは私もわかっていますが、ピッチャーの負担っていうのを考えるとやっぱり“飛ばないボール”は必要じゃないかと思うんですね。
また、“剛球投手”を生み出すことにもつながるんじゃないかと夢想しています。
投手はコントロールが命ではあります。それは当然ですし、どんなにボールが変わろうとも対応できるのがいいんだろうとも思います。
が、ボールが飛ばなければ多少コントロールが甘くても抑えられる可能性もあるんじゃないかって思うんですね。もっと思いっきり投げられるんじゃないかって思うのは甘いのかな。
実際、バッターはマシンなどでたくさん練習できるのでピッチャーは大変なんですけどね。

でさ。
普段、飛ばないボールを使っていれば国際試合で苦労する事も少なくなるんじゃないかって気もします。バッターはね。

反発係数の上限と下限の差が、打球の飛距離で10mも違っていては外野フライが全部ホームランになってしまうように錯覚してしまいます。
ホームランは、たくさん打てないから貴重だし、だからこそたくさん打つ人は相当凄い人だと思えるんじゃないかと感じています。

プロ野球も、エコに取り組むなら飛ばないボールに変えるのも手だというのを本気で検討してほしいですね。
スポンサーサイト

テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア

懸賞・小遣い ちょびリッチ
退屈しのぎにクリックしてみて。

うらない~

プロフィール

jin

  • Author:jin
  • スポーツが大好物。

    ついでにロックも大好物。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。