スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルマガ

私、メールマガジンを発行しているんですが、なんだかんだでもう3年を超える期間発行しているんですね。

最初はオリジナルのBLを配信していまして、ガールズ~って言う、DoCoMoでしか読めないマガでした。
そのうち「青少年保護なんたらかんたら」って言うメディア規制の波がメルマガ界にも押し寄せてきて、スタンドをメルモに変え、配信内容もサッカーのネタに変え…。
オリジナルの頃からお付き合いただいている方はもういないと思いますが、常に「何を配信したらいいんだろう」って言う思いを抱きながらキーボードに向かっています。

「メールマガジン」って、企業が自社の宣伝広告に使うのに便利なツールですが、私のような一般市民も簡単に配信ででてしまうのも面白いなと思いますよね。企業なら不特定多数の人に「メルマガ」を送るって言うのは宣伝としてかなり有効な手段です。
しかし、一介の市民が「配信」する事って一体なにがあるんでしょう?

まずは詩や小説などのオリジナル作品の配信。
こういうのは読んでもらわない事には命は吹き込まれてきませんが、発表の場がまずありません。それを「メールマガジン」という手段で誰かの目に触れるようにするって言うのは有効な利用法だと思います。
又、同じような事ですが、何らかの創作活動をしている人(集団)の広告としての利用法。ライブの告知の手段としては非常に有効だと思います。

そうした「何かを見た・聴いた」事を報告する「日記」系が、メルマガ配信の醍醐味の一つかもしれません。
自分の考えや思いを吐き出すだけ吐き出してしまえるのも、どんな人が購読しているのかわからないからこそできる行為かもしれません。

「ニュース・情報」系のマガであるならば、本当は「主観」は必要ないんだと思います。「今日のニュースはこれです」「今日の試合結果です」って言うだけで十分だし、そういうきちんとしたマガもあります。
が、それだったら私が配信する必要はないだろうと思うんですね。
「個人配信」のメールマガジンの醍醐味っていったら、「個人の思いの垂れ流し」だと思うんです。広告がついているマガもありますが、私はどこまでも「個人の思いの垂れ流し」を重視したくて広告には手をつけていません。
メルマガは「思いの共有」の場でもあろうと思います。
同じ試合を見ていても抱く感情は人それぞれです。数多く垂れ流されているメルマガの中から自分と感性が近いマガを見つけた時って結構嬉しいものがあるじゃないですか。

まぁ、私の場合、「パソコンだと無料で仕入れられる情報が、携帯だとお金(パケ代)がかかりすぎる」って言う理由もあって配信し始めたんですけどね。今は、パケの定額サービスも定着してきていますので意味なくなってきつつあるかなとも思いますが。

きっかけはなんであれ、マガを配信するのはとても楽しいです。
苦情がほとんどこないっていうのが楽しんでいられる最大の要因だろうって言うのもありますが、配信する際は一応言葉には気をつけてはいるんですよ、変換ミスが減りませんけど…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

初!

書き込みしてみます。

私がマガについて思うことも、准サマの意見とほぼ同じです。もっとも、私は読者側オンリーで、いまだPCを持っていないということもあり、立場は違うと思いますが。
そんな私、情報・ニュースなどはメルマガに頼ることが多い訳で、サッカー系のマガだけでも10ヶ所以上購読しています。そして、その半分以上がレッズを応援しているマガ様です。ネタの出所は一緒ですから、正直、情報自体にそれほどの差はありません。にもかかわらず、これだけの数のマガを購読している理由はただ一つ、発行者様の意見を聞きたいから、なんです。
自分と同じ考えの方もいれば、違う見方をする方もいる。そうした意見を出来るだけたくさん知ることで、一つの事柄を多方面から見ることが出来る…と思っていたので、自分と違う意見も(むしろそういう反対意見こそ)大事だと考えていたんですが…いや、今でも思ってはいるんですけど、この間の山瀬の一件で、あんまり酷いこと言ってたマガ、片っ端から解除したんでしたっけ、自分…

駄目じゃん…(泣笑)

まぁ山瀬のことに関しては、少しは落ち着きましたので(負けてたらヤバかったけど…)この際だから自分が購読してるマガ、一回見直してみましょうか…

ありがとうございます!

やっぱり「浦和のマガならなんでもいい」って思えるほど寛容じゃなくて(笑)。あまりにも極端な浦和>代表って言う発行者さんのマガはあまりにも自分とはスタンスが違いすぎるなって思っちゃいますね。
幸いな事に、私は山瀬の事を酷く悪く言っているマガは購読していませんでしたが、好きだったマガがいつの間にか廃刊になっていたのはショックでした。

フリーエリア

懸賞・小遣い ちょびリッチ
退屈しのぎにクリックしてみて。

うらない~

プロフィール

jin

  • Author:jin
  • スポーツが大好物。

    ついでにロックも大好物。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。