スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京への道

昨日、いきなり国際野球連盟が北京五輪でのルール変更を発表しました。
ソフトボールで採用されている「タイブレーク」を導入することで、時間短縮を狙うそうです。
「延長11回以降は無死1、2塁から始める」って事にして決着を早くつけようって事なんですけど、とにかく「何でこの時期に?」って言うのが正直な感想ですよね。
連盟のHPには「延長戦は劇的な結果をもたらすが、五輪には向かない。テレビ放映などに適したスポーツであることを示したかった」って書いてあるんだそうです。結局、正式競技になって以降の世界的な普及が認められないってことからロンドン五輪での不採用が決まったわけで、「時間が読めない試合時間」がテレビがけんえんし普及しなかったと考えているんじゃないのかしら。まったく無関係ではないでしょうけど、もっと早く考えてもっと早く通達しなければならないと思いますよね、普通に。
星野さんは会長のシラーさんがアメリカの方なんで「テレビ放送の都合かな。どこにも相談なくIBAFが勝手に決めたのも納得できんし、米国は勝手すぎる」とも語っているようです。
このシラーさんが近く来日するそうですけど、そこで抗議するそうです。それはもう、鬼のように抗議していただきたいものです。
尚、北京五輪組織委員会は「連絡ない」としていて週明けに事実関係を照合する方向だそうです。

いち早くタイブレークを導入しているソフトボールは昨日、壮行試合を行い4-0でオランダを下しました。
テレビなんかでも完全試合を行ったこともある上野投手は取り上げてくれるんですが、昨日は坂井投手が投げました。計算できる投手が二人いるのはありがたいですね。

バドミントンの組み合わせ抽選が行われ、オグシオの初戦はデンマークのペアになりました。そして、2回戦から決勝までは中国勢が立ちはだかるって書いているのは報知です。今、バドミントン界のトップスリーは中国ペアだそうです。
中国といえば卓球ですが、世界選手権では帰化選手が多くて、決勝トーナメントなんて「中国人同士で試合」ってのが多かったです。帰化選手の出場制限を設けようという動きもあるみたいですけど、北京でどうなるのかわかりません。試合を見たら中国人だらけなんてこともあるかも。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア

懸賞・小遣い ちょびリッチ
退屈しのぎにクリックしてみて。

うらない~

プロフィール

jin

  • Author:jin
  • スポーツが大好物。

    ついでにロックも大好物。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。