スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浦和のこと。

強いチームってどんなチームなんだろう。

今の浦和ってなにが強いんだろう。

来年はどんなチームになっていくんだろう。


ちょっと考えていたんですが、やっぱりACLとリーグ戦の両方を戦い抜くのは並大抵の事ではありません。今年、浦和はオジェックさんの考えの下、極端なメンバー変更をしないままで試合をこなしてきました。監督の考えを浸透させるには同じメンバーを使い続けるってのが手っ取り早いって誰かが言っていたんですけど、そのおかげで選手はみんな疲弊し切ってしまいました。
来年、使い物になるんだろうか?

浦和は年間50試合強、こなすそうですけど、「欧州のトップチームは60試合を…」って何でもかんでも欧州と一緒に話す人がいるけど、本当に欧州のそんなやり方がベストなんだろうか?トップチームの選手の多くは代表選手でもあるわけで、チームの試合+10試合くらいはやっぱりこなしているわけです。
多すぎじゃない?

それだけの試合をこなしていくとなると、やっぱり怪我人も出てくるわけだし、大体ACLの移動距離と欧州の移動距離を一緒にしちゃいけないと思う。例えチャーター機を使ったにしても。そこでの疲労を考えたら川崎がメンバーを変えてきたって言うのは間違っていないと思うし、負け方が潔すぎたのはあるけどそれも川崎自身の問題だと思う。
浦和も来年は試合毎にメンバーを少しずつ入れ替えていけるようになればいいなと思うな。

あ。
でも、誰が残ってるんだろう?
ワシさん、長谷部さんの移籍は確実のような気がする。
闘莉王、啓太もちょっとマニアックな所からオファーが来てたんじゃなかったっけ?
ネネも今の状況だといない確率のほうが高い気がする。
アレは戻るのか?
レンタル組みは延長か?
更なる補強はあるのか?

世代交代の時期は必ず来ます。
日本で頂点を極めれた時、選手の目に海外サッカーが映ってもそれは当然の事だし、彼らが抜けた後どうするかって言うのがクラブの力。
外から即戦力を獲得するのも大事だけど、自分のところで若い選手を育てていくのもまたクラブの力。
生え抜きの選手を愛するのは、ファンの心情として当然ありますからね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア

懸賞・小遣い ちょびリッチ
退屈しのぎにクリックしてみて。

うらない~

プロフィール

jin

  • Author:jin
  • スポーツが大好物。

    ついでにロックも大好物。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。