スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界競泳。

テレ朝の番宣を目にするたびに、「何だこれ」と思ったのは私だけではないはずです。

「世界水泳選手権水泳競技大会」という名称の大会は3月にメルボルンで終わっています。
じゃあ、この「世界競泳」ってのはなんぞや、って話なんですけど従来の「世界水泳」ってのは大体夏場に行われていました。まぁ、五輪の開催に合わせてそういう時期に開催していたわけですけど、今年に限っては3月に行われたって事で、そこでの五輪内定を出す事はできませんでした。また、4月に行われた日本選手権の結果も世界水泳が終わった後いう影響を隠し切れず記録は低調だったはずです。
そこで連盟は「成績が良かった選手には内定を出してあげるから1年間かけて調整しなさい」という御褒美にする大会をやってしまおうと考えたのかもしれません。
この「いい成績」は、世界記録の更新だそうで、これが可能なのは北島さんしかいないんじゃないかと思うんですが、そう考えると北島さんのための大会ですか?

その北島さん、世界記録には届きませんでしたが100mで1分を切って日本記録を更新しました。
これは内定に値するんじゃないかと個人的には思うんですがどうなんでしょうね。


そういえば、どっかの番組で中国の元マラソンの選手が生活苦から獲得した金メダルを売りに出すなんて特集を組んでいましたね。
日本でも「セカンドキャリア」に対する関心と取り組みがJリーグを通して認知されつつありますけど、それも、ごく最近の事だし、まだまだこれからだとも思いますけど、中国は完全に「使い捨てアイテム」だったらしいです。スポーツ選手は。
まぁ…、日本だって似たようなものではあるんですけどね。
特に冬の五輪関係の競技者は大変なんです。長野の冬季大会でメダルと取ったショートトラックの選手は会社がつぶれそうになると真っ先にリストラ。五輪に向かって頑張って得るものは名誉だけなのかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア

懸賞・小遣い ちょびリッチ
退屈しのぎにクリックしてみて。

うらない~

プロフィール

jin

  • Author:jin
  • スポーツが大好物。

    ついでにロックも大好物。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。