スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

およそ一年。

人間の記憶にとって、1年というのは決して短くはないが忘却のかなたに押しやるにはあまりにも短いと、昨年のW杯を思い起こすたびに思う。

冷静に考えれば大会前にテレビ局(主に中継権を獲得したテレ朝)の大盛り上げキャンペーンに無理やり乗っかって自分の中に残っていた不安感を忘れようとしていた心理状態こそが、あの時の代表そのものだったのかもしれない。
又、事前合宿でドイツとの親善試合でバカみたいにいい試合をしちゃったもんだからその時に「大丈夫だ」と思い込んでしまいたかったのかもしれない。その後のマルタ戦の方こそをきちんと検証しなければならなかったはずなのに。

そんな一年前の事を思い出すのは対して苦労はないわけで、当然オーストラリアの事を思い出すのも簡単で、あの時の絶望感はオーストラリアとの試合が近づくにつれて鮮明になってきつつあるわけで、日本にいるテレビ観戦の私ですらそうなのだから、一年前現場にいた選手たちからしたらそれこそはらわたの煮えくり返るような思いでいるだろうし、また、そうであって欲しいとも思う。
勿論、試合になったら冷静になって欲しいし、落ち着いて今の内容をどんどん消化していって欲しいとも思う。
でも。
心の奥底では、あの屈辱を忘れないでいて欲しいとも思う。
コンディションの調整に失敗したのも自業自得だし、相手の術中にはまったのも未熟さの表れだっただろうし、監督が頼りなかったのも運がなかったのかもしれないし、それがあの時の実力なんだろうとは思うけど、でも、プライドまでくれてやる必要はないでしょう。

1年前とは違うのだというのを、見てみたいと思う。
そして、彼らもそれを示さなければならないんだと思う。

とにかく、何が何でも勝って欲しい。
アジア杯でここまで感情的になって見ることのできる試合は少ないと思うから、オーストラリアのアジア編入は喜ばしい事なのかもしれない。
スポンサーサイト

テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア

懸賞・小遣い ちょびリッチ
退屈しのぎにクリックしてみて。

うらない~

プロフィール

jin

  • Author:jin
  • スポーツが大好物。

    ついでにロックも大好物。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。