スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポーツとテレビ。

ライブ-LIVE-。

何でも生で見る事が一番なんです。
演劇でも、音楽でも、スポーツでも、目の前で動く人を見るのが一番なんですけど、全てを体感するのは不可能なんです。金銭的、物理的に。
だから私たちは「テレビ中継」を楽しみにしていますし、期待もしていたりします。

テレビには視聴率という形に表れにくい数字に左右されています。
どんなに質の高い番組を制作していても、見る人がいなくては作った意味もなくなってきますから当然だとは思います。
民放の場合、それだけ見てくれる人がいればその番組で流すCMを見る人も多いというとても現実的なものもあるわけです。

そんなテレビ業界ですが、スポーツ番組の作り方って言うのが少しずつ代わってきているのかなぁと感じるところがありますね。
まず、地上波でのライブ、生中継って言うのが減ってきているように感じるんです。
野球全盛時代に幼少期を送っていますので、テレビをつければどこかで巨人戦、うっかりするとオープン戦も生中継なんて事を当然の事のように受け止めていたものですが、ここ数年地上波でオープン戦の生中継を目にしていません。まぁ、やったとしても巨人戦ですので、レギュラーシーズンですら放送を減らそうっていってる日テレがやるわけも無いんですけどね。
巨人が強くて日テレが独占放映権を振りかざしていた時代には、巨人戦の視聴率が15%を切るなんていうのは考えられなかった事だったと思いますよ。だから普通に「放送時間延長」なんて事やっていましたし、スポーツは放送時間の延長は当たり前の事と言う認識を持ってしまったようです。私が。
ですが、だらだらと放送して後の番組の時間がずれ込んで苦情が舞い込むなんてことは、今の時代にはそぐわないらしいです。

そんなテレビと手を取り合って発展してきたのがアメリカのスポーツなんですけど、NBAなんていうのはその典型ですよね。従来の国際ルールとは全く異なった形式で試合を作り上げていったんです。
前後半20分ハーフだったものを12分の4クォーターにしました。これはCMを入れやすくするためだそうです。
バレーボールもサイドアウト制からラリーポイント制になり、8点、16点で強制的にタイムがとられます。これもCMを入れやすくするためです。
サッカーはリーグ戦での延長、そしてVゴールを廃止しました。色々と理由はあるんでしょうけど、2時間で試合が終わるって言うのはテレビ側としてはとても作りやすいんじゃないかと感じます。

そうした時代の流れの中で、NHKが「スポーツ中継はお金がかかりすぎる」としてまずJリーグの中継の縮小を決めました。まぁ、これに関しては「どっちもどっち」と思うところもあるんですが、視聴料を支払っている身としてはちょっと納得いかない部分も多々あります。だって、いくらNHKの視聴料未払いがあって収入が減ってるって言い訳されたとしてもBSはBSで、別口で視聴料を支払っているんですよ。これは見たくて見ている物なんですから、9割BSで放送していたJリーグ中継に関して「お金が無い」って言う言い訳はちょっと納得いかない部分も残るんですよね。

民放がいくらお金を払っているのか知らないけど、大枚かけて作った番組がこれかいって思うものは多々あります。

昨日、世界フィギュアの男子フリーが行われましたが、夕方4時からJSPORTS Plusで生放送をやっていました。勿論アナウンサーも解説の方もスタジオで待機していて送られてくる現地の映像を見てお話しているだけなんですけど、過剰な演出が一切無い構成は非常に好感が持てました。
引きの画面とか、選手を追いきれないカメラワークとかには首を捻りたくはなりましたが、淡々と試合の様子を追う放送はすごく良かったとおもいます。
フリーやアイスダンスの様子を流す必要もあってフジテレビの中継は録画になったんだろうとは思うんですが、どうにかしてライブでやれなかったのかしらと思わずにはおれません。

スポーツ番組は臨場感を伝えるのが一番の演出だと思うんです。
選手のバックグラウンドはドラマとして盛り上げる役割は果たしてくれるんだろうとは思いますけど、どうしてもそれを流したいと思うなら直前番組を作ればいいんじゃないかしら。大会が始まり試合が始まったらやっぱり「生」を見たいと思うんですけどね。
ましてや今回の世界フィギュアは日本で開催されています。時差がある海外での大会ならいざ知らず、日本でやっているのにライブで見れないって言うのは寂しいんじゃないのかしら。

個人的には民放にはBSデジタルをスポーツ中継に有効利用して欲しいと願っているんです。受信するにはわざわざアンテナとチューナーを買い揃えなくちゃならないですけど、下手なドラマより、テレビショッピングより、パラボラアンテナの購買意欲をそそるコンテンツだと思いますよ、スポーツは。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フットサルサッカーの無料動画

無料動画毎日更新いたします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア

懸賞・小遣い ちょびリッチ
退屈しのぎにクリックしてみて。

うらない~

プロフィール

jin

  • Author:jin
  • スポーツが大好物。

    ついでにロックも大好物。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。