スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男子フィギュア

エフゲニー・プルシェンコという選手が、いかにバケモノじみていたかって言うのを、今更ながらに痛感しております。

今日優勝したブライアン・ジュベールさんもいい選手ですよ、勿論。
3位に入ったステファン・ランビエールさんの、今回のフラメンコの振り付けが素晴らしく良かったってだけです。個人的に彼のすべりの方が好みだってだけです。

で、プルシェンコさんはこの好みとかって言うのを超えたところにいた選手だなってのを感じるわけですよ。
トリノ五輪ではすでに採点方法が変わっていたわけで、その中できっちりと加点して王者となったんですよ、プルシェンコは。
4回転もきっちり飛ぶし、ステップもスピンも難なくこなす。
全てがレベル4だったんじゃないのかしら。

男子の王者も数多いますけど彼ほど完璧に近い人もいないんじゃないかと感じます。
ええ、今日の試合を見ちゃうと余計にね。

フィギュアって言うのはショートプログラムとフリーとの合計で順位が決まってきます。どっちかでこけると一番になるのはきつくなるわけで、今回ジュベールさんが優勝したのはショートでの貯金が大きかったんだろうと思います。ランビエールさんと大輔さんはその貯金分届かなかったでしょうか。いかにショートで点差を少なくするかって言うのがとても重要になってくるんですね。
ただ、ランビエールさんが大輔さんに届かなかったのは技術点が低かったからです。
やっぱりスポーツですからね、フィギュアは。ジャンプでミスが目立つと技術点はつけられません。
でも、本当に、今日のランビエールさんの演技は素敵でした。
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア

懸賞・小遣い ちょびリッチ
退屈しのぎにクリックしてみて。

うらない~

プロフィール

jin

  • Author:jin
  • スポーツが大好物。

    ついでにロックも大好物。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。