スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟戦

ここしばらく感じていなかった脱力感を目いっぱい感じております。

勝利目前で同点にされるってどう言う事?
2点差もついていたのに?

何が悪かったのか。
考えたくも無いです。

試合には流れっていうものがあって、誰が悪いとか、どこが良くないとかっていうのは楊枝で突付くようなもので一人だけが悪いならその人だけを変えればいいんでしょうけど、今日の敗因はそんなもんじゃないような気がするんですよね。

まず、オジェックさんが自分とこの選手も相手選手も把握しきれていない気がします。得点した河原や亜土夢がU-20候補である事は知ってい他かもしれませんけど、あれほど活きがいいとは思っていなかったかもしれません。

それにしても。
伸二に守備をさせてはいけないってのを改めて感じました。
その上で、伸二とポンテを共存させるには4バックがいいのかなと感じました。山田さんはやりたがらないでしょうけど、右サイドバックにいてもらうしかないような気がします。山田さんに適性がないとなったら平川さんが変わるだけです。
左はネネと相馬さんのどちらかで。とにかく伸二には守備をさせないと。
坪井君がドリブルで持ち上がるのを見ると不安になるのと同じで、伸二が1対1のディフェンスをやっていると抜かれるんじゃないかって思っちゃうんですよね。
今日も河原君の得点に繋がったセンタリングが上がる前に、守備をしていた伸二がボールと違う方向に体を反転させたんですよ。
多分、彼の癖なのかと思うんですが、あの体の動きをされると不安になるんです。テレビの位置、角度でそんな風に見えるだけなのかもしれませんがああいう体の使い方ではディフェンスはやってほしくない。だったら前に置けと。

だからギドは1トップ2シャドーで伸二を前に置いた事があったのかもしれません。ボランチでボールをたくさん触りたいって言うのは理解できるんですけど、それは伸二に守備の負担をさせるって言う事にもなるわけです。今日の試合なんかを見てると“諸刃の刃”って言葉が浮かんできます。
永井さんの調子が悪いならワシの1トップもあるかもしれませんが、今は出来ないでしょうから、ポジションを考える必要があるかもしれないです。

ブーイングをしたサポの気持ちは本当に良くわかります。
さすがに私も今日はそういう気分です。
が、今月いっぱいは我慢します。
どんなサッカーがしたいのか、できるのか、今月は見ていたいと思います。

求めるものが高すぎるのかもしれませんが、その高い要求にこたえるのがチャンピオンチームの宿命です。
チャンピオンになって監督が代わったって言うリスクを負っても勝ち続けるのを要求するのは無謀だって言うのをファンだってわかっているんです。でも、今日は、失点するまではそれなりの試合運びが出来ていた気がするんで余計に悔しいのかもしれません。

この一週間でどう立て直してくるか、ちゃんと見極めてやりたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 浦和レッズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア

懸賞・小遣い ちょびリッチ
退屈しのぎにクリックしてみて。

うらない~

プロフィール

jin

  • Author:jin
  • スポーツが大好物。

    ついでにロックも大好物。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。