スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五輪代表

伸び悩む観客動員。

今朝、中西さんが「アテネ代表の2次予選の時は2万人入っていた。さかのぼってシドニー代表の時には3万人入っていた」と語っていました。

端的に言っちゃって、平山一人じゃお客さんは呼べないんだよって事なんだと思いますけど、これは昨日今日の問題ではないだろうと思います。この年代の選手達は残念ながらもっと若い時に目立った結果を残せなかった世代でもあります。

サッカーの世界大会は年齢制限のないワールドカップをトップとして、23歳以下のオリンピック、そしてU-20、U-17の世界大会となっております。
若くても体が早く出来上がって、技術も抜群であれば年齢的にアンダー世代であってもフル代表に招集されて若い代表に名を連ねる事もないなんてのは、世界では当然の流れです。

今の日本のFIFAランキングは41位なんだそうです。
これを引き合いに出すまでもなく、近年の日本のサッカーの頂点は2002年に一度きたかなという印象はありますね。
出場する事だけが目標だったW杯でやっとその念願が叶ったのが1998年のフランス大会。すぐ次の大会で日本代表は1次予選突破という快挙を成し遂げました。地元開催という地の利がありましたのでどう評価するか判断が難しいところではありますが、何にしても結果を出したのですから、ドイツ大会時の代表よりは評価は高いのかなと思います。
で、その日韓大会の時の代表は1999年のワールドユース(U-20)ナイジェリア大会で準優勝した選手が中心でした。彼らは当然のように2000年のシドニー五輪にも出場しているわけで、上の世代にはヒデ、俊輔もいたわけで、ついでに彼らの一部はフル代表に呼ばれていた時もあったわけで、そうなると知名度もあって客を呼べたんですね。
又、それなりの内容で試合にも勝っていたんじゃなかったかなという気もします。

なぜ五輪代表の予選に人が集まらないのか。
人々の意識の中に、「サッカーは五輪に出る」って言うのが当たり前のように思われているんじゃないんでしょうか?
アトランタ、シドニー、アテネと3大会連続で出ているし、ワールドカップだって出場している。だから日本はアジア予選で負けるわけがないと思われているんじゃないんでしょうか?
競技場に足を運ばない私がいうべきことじゃないと思いますけど、スタジアム観戦が許される環境にいる方にはぜひとも足を運んで頂いて応援して欲しいなと思います。

あのね、若い代表を支えているのは同年代の女の子達なんですよね。
彼女らの黄色い歓声は男性ファンからしたら耳障りなのかもしれませんけど、チケットを買ってくれているのはテレビの前でふんぞり返っている男性ファンじゃなくて彼女達なんですよ。
シドニーの頃はそりゃ粒ぞろいでした。
アテネの時には残念ながら既婚率が高くて、素敵なんだけどのめり込みにくかったかもしれません。まぁ、プレーもずば抜けて凄いって訳でもなかったですよね。


てか、やっぱり平山一人じゃ客は呼べないって事なのね。
そして、Jリーグがスカパー放送になったって事は、普通のファンの方は代表とリンクさせながらJを見る機会が極端に減ったって事なのね。
名古屋と千葉が戦う開幕戦、右の水野と左と本田のマッチアップも見どころなんですけど、これが地上波では見れないんじゃないのかしら?
水野がメディアに取り上げられてちやほやされるのは面白くないけど、彼が表に出てくることでお客さんが増えるならもっと出してもいいとおもう。あ、増田君の先発復帰がもっといいかも。彼の方が一般受けはいいと思う。点も取れるしね。
スポンサーサイト

テーマ : サッカー五輪代表
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア

懸賞・小遣い ちょびリッチ
退屈しのぎにクリックしてみて。

うらない~

プロフィール

jin

  • Author:jin
  • スポーツが大好物。

    ついでにロックも大好物。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。