スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子バレー

セルビアモンテネグロ戦、フルセットで勝利しました。
返す返すも台湾戦で負けちゃったのが悔やまれますが、言っても仕方ないですね。

どんなランキングでも同じだと思いますが、一桁の順位になっていると世界大会等では大抵その順位で終わる場合が多いですよね。
現在の日本の順位はランキング7位。
これでメダルを目指そうって言うのが相当難しいってのをまず理解しなければならないと思います。自分達より強いチームをいくつか倒さなければ、メダルには手が届かないんですけど、私たちファンはいい加減に「取れるんじゃないの?メダル」って気持ちになってしまっていますよね。バレーボールだけじゃなくて、どんな競技であっても何となく「日本は勝てるよね」って気分で見ちゃってることがありますよね。スポーツ新聞のあおり文句をそのまま受け止めちゃってる弊害かもしれませんけど、日本のチーム(選手)と海外の選手との力の差がどれほどなのかって言うのを実感として感じていない部分があります。
他の競技と違ってバレーボールは比較的、国別対抗の大会ってのが組まれていますのでファンも日本のチームと海外のチームの力の差を判っているはずなんですけど、それでも「日本は勝てるよね」と思っているふしが感じられます。

「日本は勝てるよね」と言う思い込みを、少し後押ししてくれているだろうというのが「地元開催」って言う部分じゃないかと思います。
日本戦以外は空席が多いので観客の声援が気になるなんていうのはほとんどないだろうと思われるんですけど、今日のセルビアモンテネグロも歓声で自分達の指示の声も聞こえにくかったんじゃないのかしら。

イタリアもキューバも破った彼女達に何が起こったのかはわかりませんけどね。

さて、今回の全日本のメンバーですが、メグ・カナがいません。
二人とも怪我だそうです。
若い選手を入れてもいますけど、小山さんや落合さんもいい選手ですけどちょっと絶対的な怖さはまだないし、正直この面子でどこまでやれるんだろうって思っていました。
だから、台湾戦の結果っていうのは妥当なものなのかなと思ったし、その後の結果は良くやってるんじゃないのとも思いました。
殊に今日の試合なんていうのはレシーブ力が出たかなと。

日本が力任せのバレーをやっても海外のチームには勝てないと思いますよね、どう考えたって。
だったら拾うしかないですよね。
女子バレーの魅力って、ラリーの応酬があるって所だと思うんです。
日本チームにはそこの強化だけは怠って欲しくないですよね。


それにしてもCSで録画放送されているんですが、上野晃さんが実況をやっています。
サッカーもバレーもあんまり変わりませんね、この方は。
スポンサーサイト

テーマ : 女子バレーボール
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

昨日の世界バレーはまさか2セット連取されてから勝てるとは思いませんでしたので女子チームの頑張りには感動しました。今日も勝つといいですね

フリーエリア

懸賞・小遣い ちょびリッチ
退屈しのぎにクリックしてみて。

うらない~

プロフィール

jin

  • Author:jin
  • スポーツが大好物。

    ついでにロックも大好物。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。