スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川崎戦

内容は伴わなくても勝つ試合を求めるのか。
内容のいい試合を求めるのか。


内容のいい試合で勝つのが一番なんですけど、11人全てのコンディションがいい状態って言う事を求めるのも中々難しいんだろうと思いますので、まず、内容のいい試合って言うのを求めるのが難しいんじゃないかと思われます。代表戦が国内での試合ならいざ知らず遠征になっちゃうと疲れをとるだけで精一杯じゃないかと思いますし、下手するとヤットのように病気になっちゃいます。
また、その代表に選出されているのが一人、精々二人までならクラブに与える影響も大きくはないだろうと想像しますが、浦和と千葉は大人数を代表に送っています。先発メンバーのコンディションを整えるだけでも大変ですよ。

そんな千葉は3失点で負けちゃって、浦和は川崎と引き分けました。

ここ数試合、失点こそ少ないものの90分間で全体のバランスが崩れる時間帯があったりして「もっと得点してれば樂なのに」と思わせるような内容が続いていたような気がします。
それでも、昨年のように「この内容と結果でなんでこんな順位なんだろう」って言う何とも居心地の悪い感覚はありませんので、悪いなりにも負けない試合をする底力はついているんだろうなと感じます。

そして、今日の試合です。

勝てませんでしたが、内容は悪くなかったんじゃないですか?
や、PKに繋がった一連のプレーは駄目ですよ。ペナに入る前に削らなくちゃね。あれは山岸さん一人の責任ではありません。
まぁ、失点シーンってのはどんなものであれ、しっかり反省しなくちゃなりません。
しかし、相手は川崎なんですよ。
今3位の川崎なんですよ。
勢いで言ったら、ガンバより上かもしれない川崎です。
そんな川崎を相手に、緊張感のあるいい試合だったと思います。谷口、中村にボールを渡しちゃいけないと思うからチェックの早いこと早い事。非常に連動性を感じましたね。あれだけ走っているのを見せてくれれば、見ている方だって熱くなるってものです。
でもって、後半足が止まったのも両方一緒だし、あれだけ中盤ががらがらになっちゃったらカウンターの応酬になっても仕方ないかなーって思うし。
どっちも引けないって思いも感じられていい試合だったと本当に思いますよ。

で、試合が終わってゆっくりと考えてみたんですけど、攻め込まれた時って、ワシさんも守備に戻っている事があるんですよね。基本的には彼は相手陣内に残っていて、闘莉王あたりからロングボールでワシにあてて、ワシがポンテか達也に落として前へって言う形だと思うんですけど、ワシが自陣に戻ってた場合は達也が前に残っていますよね。
この場合、ファンは達也がドリブルでがーーーーっと相手ゴールまで駆け上がってくれるのを期待しちゃうんですよね。
難しいのはわかっています。達也が持ったらまず削りにきますからね。
それをかわす事が出来れば、ゴール前までいけるのかもしれませんが最近の達也はポンテの上がりを待っているような感じを受けます。
まずは、とにかく、自分でがんがんいっちゃって欲しいです。
そしてシュートして、こぼれ玉をポンテとか山田さんとかに拾ってもらいましょうよ。やってくれますよ、彼らなら。

守備陣はね、もう理想に近いくらいの形で守ってくれちゃっているんで達也のゴールが見たくなってきているんですね、多分。
スポンサーサイト

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア

懸賞・小遣い ちょびリッチ
退屈しのぎにクリックしてみて。

うらない~

プロフィール

jin

  • Author:jin
  • スポーツが大好物。

    ついでにロックも大好物。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。