スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代表監督

サッカーにおける代表監督は、どんな国の監督であれ非難の的となるものなんだろうと思いますし、新聞なんぞは「売れるための記事」を書くわけで、監督に対して否定的な記事を書いていれば売れると言うのであれば「語録もむなしく響く」なんて言葉を使うわけです。

確かに、今の代表のアウェー2連戦の内容は最悪でした。「日本代表」のブランドと実績を考えればもっと楽に勝てても良かったんじゃないかと思います。が、現代表にはそれに直接関与した選手が少ないのも事実です。
「日本代表ブランド」に直接関与することが許されなくとも、いざ召集された時には持っている能力以上のものが要求される。それも代表なんです。


さて。
トクダネの小倉さんがよく口にする言葉があります。
「オシムさんのことはよくわからないが…」

これは今の代表見つめる多くのファンの気持ちでもあろうと思います。
普段Jリーグに接する機会がなくとも、代表戦だけは地上波でライブで中継されるから代表戦だけは見ると言う「代表ファン」はとても多いと思います。全ての日本人がJが試合をしている競技場に足を向けるわけでもなければ、BS、CSを見られる環境にいるわけでもありません。千葉在住でなければオシムさん時代のジェフが(今も大差はありませんが)どんな試合運びをしていたのかって言うのを知らない方が大多数であろうと思います。
ですから、小倉さんのような言葉になるのも理解できます。

オシムさんはジェフをナビの優勝に導きました。
ここ数年でナビを獲ったのはジェフだけではありません。レッズも、FC東京も獲っています。又、昨年ガンバを優勝に導いたのは西野さんです。しかし、西野さんはおろか原さんもギドも、新聞は一切名前をあげる事はありませんでしたね。無論、協会内部でリストアップされた可能性はあろうかと思いますが、ベンゲルさん待望論ばかりが出ていましたね。
ジーコを監督として完全擁護したのが川渕さんであろう事は周知の事です。オシムさんに関しては、田嶋さんの推薦って言うのが大きかったんじゃないかと思いますが、私は間違った選択だとは思っていません。
「ジェフをあれほど魅力的なチームに育てた手腕」って言うのを協会は認めたんです。

以前も書き込みましたが、人には好みがあります。
どんなサッカーが好きか、それによって監督の人選も勿論変わってきます。
犬飼前浦和代表がオフトを解任したのだって、ご自分の好みのサッカーじゃなかったからにつきますよね。例えタイトルを獲ろうとも、監督を代えてしまう豪腕。代表という立場だからこそ出来ることではあるんですが、どんなプレーが好きなのかって言うのは人を選ぶ最大の要因ではありますよね。
私はオシムさんに代わってからのジェフのサッカーが好きです。
下手すると浦和のサッカーより面白いと感じる試合もあります。
どちらも「つぼにはまったら」って言う条件もつきますし、つぼにはまった浦和のサッカーは快感に感じるくらい魅力的です。

オシムさんにだって好みはあります。
「与えられた条件で試合をする」のは身上だろうと思いますが、代表は好きな選手を選べるんです。
最初のメンバー発表の頃、自分でも言っているじゃないですか。「頭が固くなってしまってプレーも固まってしまった選手より、若い選手の方が自分のイメージを伝えやすい」と。

又、オシムさんの言葉の中には矛盾もいっぱいありますけど、矛盾のない人間なんていませんし、葛藤のない人間もいません。
オシムさん一人を矢面に立たせておいていいのかって言う気も、少しします。それが代表監督なんだって言われちゃうとそれまでなんですけどね。
スポンサーサイト

テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア

懸賞・小遣い ちょびリッチ
退屈しのぎにクリックしてみて。

うらない~

プロフィール

jin

  • Author:jin
  • スポーツが大好物。

    ついでにロックも大好物。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。