スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本代表

どこで目にしたのか定かではありませんが、「オシムさんになったとたんに批判する」と言う一文を見つけました。

何に関してかと申しますと、先日のアジア杯予選のサウジ戦で負けちゃった事に関してです。
私個人の評価としては「想定内」ですし、一般の評価にしても多分「想定内」だと思います。

オシムさんが正式に代表監督に就任してから約一ヶ月半。
しかし、代表就任2試合目で公式戦って言う事自体が普通ではありません。なんでそんな普通ではないような事が起こってしまったのかっていうとAFCのすっとぼけた一言があったからなんです。「ユーロと一緒の開催だと目立たないじゃーん」って事で、今大会から一年前倒しになったんです。大会が前倒しになれば予選が前倒しになるのは当たり前の事。それに対応していかなければならないのは監督ではなくて協会のはずです。ジーコはW杯までって言うのを早くから明言していたんですから、「次に監督に関してどうのこうの言うのはジーコに対して失礼だ」と川渕さんは言っていましたけど、公式戦のスケジュールを考えたら早めの対応は必然だったと思うんです。

ジーコがトルシエからバトンを渡された時には、W杯終了後に組まれた試合は年内2試合、それも親善試合だけでした。この2試合の結果は1分1敗。
親善試合と公式戦は違うと言われればそうかもしれませんけど、その間の準備であったりって言うのを考えれば簡単にオシムさんを批判する事は出来ないと思うんです。こんなむちゃくちゃな日程の代表監督を引き受けてくれたオシムさんに感謝こそすれ、オシムさん自身を簡単に批判しちゃいけないんじゃないかなって感じちゃったりもします。
このアジア杯の予選、グループ1位以外に出場権がないって言うんだったらもっと違ったやり方もあったと思いますが、グループ2位まで出場権があるって事で多少の無理・無茶もきくというもの。年内はあえて協会に反発するような行動をとっている部分もあるんじゃないのかなって気もします。
考えすぎだとは思いますけどね。

ジェフの祖母井さんが「オシムさんを完全サポートできる体制を」と語っていたんですが、今の協会はオシムさんを理解している最中だろうと思われますし、日本のサッカーを成長させるには必要な事だと思います。

まとまった合宿が行えない中での代表召集で結果を求めなければならない公式戦。
私はオシムさんの問題じゃなくて、協会の進め方の問題だと思いますよ。
川渕さんはジーコの失敗を認めないでしょうし、それを自分の失敗だとも認めないでしょう。そんな川渕さんの勇退を勧める協会内部の人間が現れないとちょっと「オシムの改革」って言うのは進まないかもしれません。

又、代表とリーグで選手を取り合うのではなくてもう少し歩み寄れるような日程をリーグが始まる前に話し合えればいいんじゃないかと思います。

てか、J1は16チームで十分です。J2を14チームにするだけで日程の調整が今よりはスムーズになるような気がします。



てか、素人にこんな事を考えさせる日本のサッカーって…。
スポンサーサイト

テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア

懸賞・小遣い ちょびリッチ
退屈しのぎにクリックしてみて。

うらない~

プロフィール

jin

  • Author:jin
  • スポーツが大好物。

    ついでにロックも大好物。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。