スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好み。

人間の判断基準って言うのは、結局は「好み」だと思っています。
もっと極端ないい方しちゃうと「肌に合うか合わないか」。

人間の美醜なんていうものも「流行」があるわけで、時代と共に変化していきます。自分の「好きな顔」が世間では全く受け入れらないなんていう現象はあるのが当たり前ですよね。(いくら私が髭は勘弁してくれと願っても、無精髭は撲滅されませんからね)

さて、スポーツにも「流行」があります。
化学分析が様々なデータを選手に与え、選手と指導者は強くなれるならとそうした分析に基づいた練習を日々模索しています。
そうしたトレーニングの中から「自分に合ったもの」を探していくのが現役選手の宿命でもあろうかと思います。
これはダイエットに流行があるのと全く同じですよね。

そしてチームスポーツにも流行があるのと同時に、好みがあるんですよ。
どんな競技にも通ずる表現だと思うのですが「ディフェンシブなチーム」と「オフェンシブなチーム」という分け方ですね。
どんな競技にも「守備」の時間と「攻撃」の時間が存在します。
そのどちらに比重をかけてチームを作り上げていくのかでチームカラーが生まれてきます。

たとえば野球。
ピッチャーを中心とした守備を固める野球は、失点が少ないのに得点力がなくて負ける事もあります。
タイムリーエラーをしたり、ピッチャーがばかすか打たれてもその失点を上回る攻撃力があれば勝てる。

どちらに魅力を感じるか。

たとえばサッカー。
引いて守ってとにかく失点をしないサッカーをして引き分けでも最悪勝ち点を取る試合をする。
多少のリスクは犯しても前線に選手を送りとにかく攻めて攻めて攻めまくる。

単純に分けちゃいましたが、極端に言うとそうなると思うんですね。
どんな試合をするチームに魅力を感じるか。

「監督」って言うのはそういう自分の好みのチームを作り上げていく職業だと思うし、自分の好みに合う指導をしてくれる監督に巡り合えた選手は幸せだと思います。

私は野球もサッカーもあまり失点しないチームが好きです。
3点取られたら4点取らなくては勝てないでしょ?失点しなければ1点で勝てるんですからね。こんな効率のいい話はないです。


ふと思ったのですが、私の「代表ベストマッチ」は2002年のW杯でのロシア戦なんです。
あの試合を超えるものを見せてもらえないと、もしかしたらオシムジャパンも「つまらない」と思ってしまうかもしれません。
…啓太がいるうちはそんな事ないとは思いますけどね。
スポンサーサイト

テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア

懸賞・小遣い ちょびリッチ
退屈しのぎにクリックしてみて。

うらない~

プロフィール

jin

  • Author:jin
  • スポーツが大好物。

    ついでにロックも大好物。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。