スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリア戦

「ジーコジャパン」

4年間、好むと好まざると関わらず日本代表にはこの冠がついていました。
トルシエからジーコへ。
管理から自由へ。

自分で考えろっていうのは良くわかります。
指導された事しか出来ないっていう日本のユース以下の状態を見ると、そういう自由な発想って言うのは本当に大事だし、ジーコのいうことも良くわかるんですよ。

でもね。
松田さんが「ジーコは基本的に守備に関しては何も言わない」って言っています。
このドイツ合宿で、オーストラリア対策ってやつをかなり時間をとってやっていましたけど、それまでは守備練習を指導したって話を聞いたことが余りありませんよね。
だからヒデとツネさんが再三再四グラウンドで話し合っているんですよ。

そんな中盤、ボランチに伸二を入れましたよね。
私は俊輔との交替だろうと思っていました。
頑張っていましたけど、珍しくボールが足についていないシーンもありましたから。
それに、守備の目的で伸二を入れるのは間違ってます。
守備力だけなら彼よりヤットかイナを入れるべきでしょう。大体、ヒデの方が絶対に守備は上手いです。本人は守備なんて嫌いって言っていますけど、やらせたら伸二よりはるかに上です。
柳沢を休ませたいなら、状態が良かったらしい玉田でも良かったんじゃないのかしら?

あー。
だんだんむかついてきた。

ジーコって前から思っていましたけど、「いい時は変えるな」って言うポリシーを持っていますけど、失点してからじゃ遅い時だってあると思いませんか?
それと、レギュラーとそれ以外とをはっきりと区別するやり方も好きじゃないです。
確かにコンビネーションを高める必要はあると思いますけど、それは23人全員に言えることであって、練習時にはシャッフルしてやる必要があるんじゃないのかしら。
本当に納得いかないなー

浦和がね、やっぱり常時試合に出ている人とそうでない人との間にだんだん差が出てきつつあるんですけど、それでも友ちゃんは出れば仕事してくれるし、相馬君だって波はあるしイエローをもらいすぎるきらいはあるけど、悪くはないですよ。
永井さんなんて怪我さえなければ、いい仕事しますから。

「誰が出ても同じレベルを保てる」

これは理想ですよね。
でも実際は難しいんですよ、けっこう。
これが出来ているのは多分ジェフだけでしょう。
練習でやっていない事を試合で出来るわけがないんですよ。

ただね、監督の采配が悪いばかりじゃないんです。
今の代表は、練習の仕上げに必ずシュート練習をしているじゃないですか。
その練習の意味はなんだったのかって思いますね。
海外の選手はペナの外からガンガンシュートを打つじゃないですか。
今回のボールは揺れてキーパー泣かせって言われていますから、ミドルシュートは有効なんですよね。
前から思っていましたけど、シュートを打つタイミングがワンテンポ遅いです。
高原のシュートシーンでそういうのを見かけましたよね。


いっても仕方のないことばかりです。
あまり期待をしていなかった現代表に対してであっても、負けると本当に悔しいです。
次の監督は、ぜひ欧州の方でお願いします。
てか、オシムさんにやったもらいたい……4年あったら一人前のチームにしてくれると期待出来そうじゃないですか。
スポンサーサイト

テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア

懸賞・小遣い ちょびリッチ
退屈しのぎにクリックしてみて。

うらない~

プロフィール

jin

  • Author:jin
  • スポーツが大好物。

    ついでにロックも大好物。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。