スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年行われるWBCのメンバーについて、色々な報道がなされています。

王相談役の「前向きな人でやるしかない」というのは全くその通りで、やる気のない選手は強引に連れて行ってもいい事はないだろうというのは素人でも考えつきます。

今回は偶然かどうかはわかりませんが中日の選手が揃って辞退を申し出た事で、なんとも大げさな記事が出回ってしまったようです。
それを擁護するためなのか、「給料を出してくれる球団に迷惑をかけられない」と話す方もいるようですけど、プロ野球でもそういうことを言い出すんですね。
そりゃ、言い分はわかるけど、そういうものじゃないでしょうよ、『代表』は。

サッカーの代表は、代表のスケジュールに参加すると日当が出ます。プロ野球もそうしないとダメよね?

それと、中日の若手選手がせっかく代表候補として名が挙がったのに「自信がない」って事で辞退をしたっていうのを小耳にしましたが、それもどうなんだろう。
選手としての気持ちはわからないでもないですけど、よくよく考えてみてくださいよ。まだ「候補」の段階で40人以上のリストに入ったってだけの話ですよね。若い彼らが最終的に代表に残るかって言ったら難しいものがあるんじゃないのかな。代表として少しの時間でも行動をとるっていうのは、選手としてとても意義のあることだと思うんですけど素人考えなんでしょうかね。
岩瀬さんあたりが、もう代表は勘弁っていう気持ちは、わかります。でもさ、そういうのを見聞きした若い選手が、単にリストに挙がっただけの段階で怖気づくようでは、原さんも呼ばなくてよかったと思った方がいいのかもしれませんね。
あ、「怖気づく」ってのは言いすぎだと思われるかもしれませんが、そう思われても仕方がない理由に聞こえてしまいまいした。私には。「代表」として試合をする以上、ちょっとでも気持ちが弱い選手は参加を見合わせてもいいと思いますよ。

イチローや松坂さん、それにダルさんも「呼ばれたら喜んで参加する」って言ってくれていますよね。大会の開催時期は相当微妙ですけど、それでもしっかりと準備をすると言ってくれているのをみると、有難い気持ちとか尊敬にも似た気持ちとかが、ファンの方にも生まれるんじゃないのかしら。代表ってそういうもんじゃないのかな。

そうそう、落合さんにも当然ですけどWBCの監督就任の打診があったそうですね。
大会に対する意識の持ち方も人それぞれ何でしょうから、一スポーツファンがいう事でもないと思いますけど、せっかくアメリカがその気になって大会を行っているんだから全力で向かっていって損はないと思いますけどね。素人は。
スポンサーサイト

テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

懸賞・小遣い ちょびリッチ
退屈しのぎにクリックしてみて。

うらない~

プロフィール

jin

  • Author:jin
  • スポーツが大好物。

    ついでにロックも大好物。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。