スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港戦

反町さんは今日の試合の収穫を「勝った事だけ」と厳しく評しました。
何度かカウンターをくらってしまったのはどうよと思いますし、パスの精度が低くなっていたところもありましたが、それは強い風のせいだったと思ってやりたいですし、立ち上がりから比べると後半足が止まったように見えちゃったのも、御愛嬌って事で目をつぶりますけど、最終予選までには体力も連携もパワーアップしていただきたいと思ってしまいましたね。
城さんが、「水野選手が疲れているのか腰に手を当てている時間が増えた」っていってたのが気になります。走れなくなったら終わりじゃん、あのこは。

得点シーン以外にも決定的なシーンがいくつかあって、そこをきちんと決めていればあと2点くらいは入っていたかなって感じもしますが、勝っても反省ってのはきっちりと考えて修正していただきたいものですね。
スポンサーサイト

テーマ : サッカー五輪代表
ジャンル : スポーツ

ゼロックス。

試合をする以上、勝敗はつくものですから、負けたから即ダメって言うのはあまりにも短絡的かなと思います。
したがって、今日の試合に関しても「開幕前の試合なんだからプレシーズンマッチ」と捉えることも出来るわけで、この勝敗が今シーズンの全てを象徴しているわけでもないだろうと思います。

が。


内容が良くなかったですね。
4失点もしているんですから内容がいいなんて間違ってもいえないわけですよ。

失点の原因はビルドアップしようとしてパスを横取りされたものが合ったせいもあるのかなと思いました。
この“ミスパス”は、見ていてあきれるほどでしたね。
サイドチェンジを狙ったロングパスは頭を超えるか、短くて味方に届かないかだし、左サイドの伸二に向けてパスを出しても、伸二を走らせるにはちょっと無理な長いパスだったりもしていました。

そうしたバランスを崩す原因ってなんだったのかしら?

合宿の疲れが全く取れていなかったんだろうって言うのは想像できますが、それぞれのやりたいサッカー、指示されていたサッカーって言うのがまだ浸透しきっていないのかなって気がします。
同時に、リベロの位置にうっちーがいるって言う事そのものがベストチョイスではなかったのかなとも思います。まぁ、坪井君が真ん中でも不安ですし、今日ガンバの左サイドに入っていた安田君が相当スピードのある選手だったので、坪井君と平川できっちりと抑えなければならなかっただろうと思いますから、うっちーを入れるなら真ん中しかないのかとも思いますけど、結果だけを見ると阿部ちゃんを真ん中に入れても良かったかもしれないと感じました。前への展開も欲しかったので失点してからは阿部ちゃんを後に下げて友ちゃんか赤星君をボランチに入れるとかって方法もあったかもしれませんよね。
あと、山田さんに変えて小池君を入れても面白かったかもしれない。
2失点した段階で、ちょっと冒険しても良かったかもしれないと思うのは私だけでしょうか。

監督批判をするのは簡単ですが、オジェックさんのやりたいサッカーっていうのを選手が表現できていないだけなんじゃないかと思います。今は。


今日の試合が、今シーズンの全てを占うものだとは思っていませんが、一週間でどうにかなるものでもないんじゃないかって気もしています。
とりあえず、疲労を取ること。多分オフは月曜日だけだと思われますが…。
そのあとで、戦術的なもの、連携についてなどをしっかりとつめて言って欲しいと思います。

今、バルサの試合を横目で見てるんですが、攻撃に関してはこういう試合がしたいんだろうなって感じがしています。
個々のスキルが違いすぎるんで無理だと思いますけどね。

正直、3月の試合は負けなければ上出来だと思うことにしました。
3日、横浜FC
7日、ACL
11日、新潟
17日、甲府
21日、ACL
新潟も甲府もアウェーです。どちらもホームでは馬鹿みたいに強いチームですからね。

弱いチームの建て直しも難しいですけど、チャンピオンチームを引き継ぐのも相当難しいです。
勝って当たり前と思われていますからね。

テーマ : 浦和レッズ
ジャンル : スポーツ

U-22 アメリカ戦

日本0-0アメリカ

強いアメリカ相手とは言え、勝って欲しかったという願望は勿論ありましたが、現状を考えれば上出来なんじゃないのかと感じます。

現状とは。
クラブのキャンプからの流れで、選手にはおそらく疲労もあっただろうと思います。そして、代表として集まって間がないと言う事。年末年始のオフをはさんでいて、体も気持ちも一旦リセットしていますので、試合勘って言うのが途切れている選手もいるかもしれませんからね。
だから大学生の本田拓也さんが先発だったのかしら。
申し訳ないですけど、私は買ってないんですよね、彼は。
梶山さんと組ませるってことで、守備的にいて欲しいって事で彼なのかもしれませんけど。

今日の試合、とにかくゴールポストにボールが当っては駄目なんだよ、って言っているような試合でした。そこまでの形は素晴らしいのに、何故かポストに当ってしまう。平山も晃樹君もゴールに嫌われてしまいました。

悔しかったら香港戦でしっかり点を決めろって事なんでしょうね。

選手はトレーニングの疲労がピークになっていると思います。
一週間かけて体調を整えてもらって、もう少し綺麗な形のサッカーを見せて欲しいですね。

反町さんが語っていたように、全くやっていなかった守備練習の、そのほころびは確かに出ていたように思います。その修正はやって欲しいですし、守備から攻撃への切り替えのスピードアップとか、晃樹君がバックパスしないですむような形になるようにビルドアップできるようにして欲しいですね。

何はともあれ、負けなくて良かったかな。

テーマ : サッカー五輪代表
ジャンル : スポーツ

●U-22日本代表チームメンバー:

GK 山本 海人(清水)
GK 松井 謙弥(磐田)
GK 林 彰洋(流通経済大学)

DF 一柳 夢吾(東京V)
DF 千葉 和彦(新潟)
DF 伊野波 雅彦(F東京)
DF 水本 裕貴(千葉)
DF 青山 直晃(清水)
DF 福元 洋平(大分)
DF 内田 篤人(鹿島)

MF 本田 拓也(法政大学)
MF 増田 誓志(鹿島)
MF 谷口 博之(川崎F)
MF 水野 晃樹(千葉)
MF 梶山 陽平(F東京)
MF 青山 敏弘(広島)
MF 上田 康太(磐田)
MF 家長 昭博(G大阪)
MF 本田 圭佑(名古屋)

FW 平山 相太(F東京)
FW カレン ロバート(磐田)
FW 苔口 卓也(C大阪)
FW 森島 康仁(C大阪)


家長君も入って、ほぼベストメンバーなのかなって印象ですね。
萌ちゃんが入らなかったのは残念といえば残念ですが、浦和で試合に絡めていないのは現実としてあるわけで、それを解消できない限りは代表ってのは見えてこないでしょう。

テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

懸賞・小遣い ちょびリッチ
退屈しのぎにクリックしてみて。

うらない~

プロフィール

jin

  • Author:jin
  • スポーツが大好物。

    ついでにロックも大好物。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。