スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少子化問題

柳沢厚生大臣の失言。
「子供を生む機会」と女性を表現したらしいですけど、こんな表現下手な人が大臣をやっていていいのかと思いますよね。
そして、なぜ国を挙げて「少子化問題対策」って言うのを考えていこうとしているのかっていうのを、担当大臣が理解していないって言う事に大きな問題があると思うんですよ。

日本は子供が減ってきている。
だから、子供を増やさなければならない。

そんな単純な事ではないから、議員さんたちも問題化しているんじゃないのかしら。

本当に、単純に子供を増やせば言いと考えているんだったら中絶なんかさせなければいいんです。爆発的に増えますよ、子供。
避妊に失敗して出来た子供は必ず生まなければならないなんて事になったら望まれない子供が増えます。それでもいいなら中絶禁止法を作っちゃえばいい。高校生のママが増えますし、14歳の母親なんてのもドラマじゃなくなります。
そんなことが出来るわけ無いってのはわかりきっています。
産んでも育てられないのなら産んではいけないんです。子供を育てるのにはお金がかかるわけで、それは親から貰うお小遣いでは到底まかなえないものなんです。

そして、もっと根本的に考えた方がいいと思うのは、本当に日本というこの狭い島国に、人口は1億人も必要なのかってことです。
「産めよ増やせよ地に満てよ」で、今地球の人口は飽和状態にあるって言うじゃないですか。
日本のような狭い国土だったら8千万人もいれば充分だと思うし、その数でまかなっていけるような税体系を構築する方が早いと思うんですけどね。
少子化が問題なんじゃなくて、人口増加を当て込んだ見込み税収による予算編成が問題なんでしょうと思うのは私だけなんでしょうね。

それと、防衛庁。
個人的には予算がこれまで以上に膨らむと容易に想像できる“庁”化は納得いっていません。
「日本軍」に対するアレルギーは決して東南アジアや中国だけがもっているものではありません。日本人だって、戦争未経験者だって得体の知れないアレルギーを抱いているものです。特にアメリカがイラクに戦争を吹っかけた時に「大国のおごり」を目の当たりにしています。

空母を一つ作るより、保育所を作る方が絶対に日本のためだと思うのも平民の考えなんでしょうね。
スポンサーサイト

フリーエリア

懸賞・小遣い ちょびリッチ
退屈しのぎにクリックしてみて。

うらない~

プロフィール

jin

  • Author:jin
  • スポーツが大好物。

    ついでにロックも大好物。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。