スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビ中継

私が生で見るものといったら、今は地元バンドのライブに限られちゃっているんですが、スポーツも可能なら生でみるのがいいと思いますし、好きなチームを見に行く場合は「応援に参加する」という、ちょっと違った楽しみ方もあるんですけど、なんにしても現場にいて空気を共有するのはとても心地いいものです。

が、競技場というのはそうそう近くにあるものでもなく、選手権などというタイトルがかかるような試合ともなると日本人の大多数は「テレビ観戦」が関の山になるわけです。
だから、試合を中継してくれるだけでも感謝するべきなのだというのはよくわかっているつもりではいるのですが、その中継方法ってのが、スポーツファンからするととても納得いくものばかりではないわけです。

先日のフィギュアの日本選手権。
世界選手権だけは辛うじてテレビ中継されていました。渡辺絵美さんの試合を見た記憶はあまりないんですが、伊藤みどりさんまで下ると相当記憶に残っていますが、多分、NHK杯と世界選手権だけで、日本選手権はスポーツニュースのダイジェストで見たのを記憶しているだけのような気がします。
だから、フィギュアの日本選手権をテレビで見ることが出来るのは昨年からフジテレビで放送するようになったからじゃないのかしらと思うんですよ。で、なんでフジが放送するようになったかというと浅田真央というアイドルの出現って言うのと無縁ではないと思うんです。
浅田さんが出てくるまでは安藤さんがアイドルでした。
が、彼女は周囲の期待とは裏腹に演技に迷いは出るわ、コンディションは落ちてくるわで結局ボロボロになってしまいました。トリノの後、スケートをやめちゃってもおかしくない状態でしたよね。
そこに天真爛漫で素人目に見ても安藤さんよりスケートが上手いと思われる浅田さんが出てきた。それも安藤さんより若いときたら追っかけないでいろってのが無理な話です。
まぁ、そういうテレビ的な事情も加味されての日本選手権の中継なんでしょうけど、見ているほうからしたら「そりゃないだろう」って言う編集でしたね。
ライブでやれないのは仕方ないです。放送時間は決まっていますから。
しかし、二日間の放送で、初日のショートプログラムで2時間半は必要なのか?注目選手の紹介もやりたいっていうのはわかるけど、演技時間の2分半よりそっちの方が長いってどうよ?
まぁ、ショートの日はそれでも仕方ないと思いました。が、よくよく考えてみたら男子のショートをしっかりと流せばいいだけの話ですよね。男子は一日早くやっているんですから。「深夜にやったからいいだろう」ではないと思います。あんな「無駄じゃん」と思われるようなインタビューをだらだら流すくらいなら、20秒にも満たないダイジェストじゃなくて、上位3人まででいいからフルで見せてもいいじゃないですか。
演技時間は2分半、キス&クライでの表情を少しまぜて得点を出しても一人3分。「昨日男子のショートが行われました」と言って、3人分フルで流してもCMに無理なく入れます。10分で済むんですよ、ショートプログラムなんですから。確かに男子が世界選手権などで上位に食い込むのは相当難しいです。メダルは簡単ではありません。が、不可能でもありません。それを言ったら女子だって同じなんですよ。代表枠は三つありますが、三人のうち一人でもメダルが取れればラッキーなんですよ。

ま。
女子の方が華やかだし、やっぱり見ていて普通に綺麗だと思いますし、お化粧のせいもあるとは思いますけど選手はみんなかわいらしいですから、テレビ的には女子をフューチャーしたくなるのは判るんですよ、私だって。

でもね、もう少し男子にも光を当てて欲しいんですよ。
確かに海外の男子選手に比べたら綺麗なお兄さんは少ないです。アイドル性を求めるのは難しいです。でも、光を当てて欲しいんですよ。
高橋大輔さんも今季は体の芯が強くなったのかジャンプに安定感が出てくるようになりました。そういうのをきちんと視聴者に見せて欲しいんですよね。ライトユーザーにちゃんと示してやって欲しいんです。
深夜じゃなくて、子供が見ていられる時間に見せてやって欲しいと思います。

テレビには、スポーツを中継する事によってそれを見ていた子供たちを取り込み、その中の一握りの子供を選手への道に導く役割って言うのがあるんじゃないかと思うんです。
フィギュアを女子中心に放送する事によって「女の子の競技」と男の子に感じさせてしまう可能性だってないわけじゃない。男子も同じように扱う事によって、自分にも出来るんじゃないかと思わせる事も出来るんじゃないか、もしかしたらその中に未来の代表がいるかもしれないじゃないですか。

テレビは、自分の身近にないスポーツを身近に感じさせてくれます。
子供たちは、見ていたからといって必ずしも影響を受けるわけではありません。でも、心に残っていたテレビのワンシーンが後々好影響を与えるかもしれません。



てかさぁ、フジテレビさん。
深夜に放送した男子の試合は非常にコンパクトできっちりと放送していましたよね。あんな編集ができるんだから、ゴールデンであんなにだらだらやるのはやめましょうよ。
スポンサーサイト

アジア大会

昨晩のシリア戦、テレビ中継はTBSでした。

TBSのスポーツ中継には少し前から疑問を感じるものがあったんですが、地上波でやってくれているんだからという観点から「テレビ観戦のスポーツファン」でしかない立場上文句を言う事も出来ないと考えていました。


が。

やっぱりひどすぎます。

今回のシリア戦、始めからライブじゃないんです。
まぁ、番組編成の都合があるんでしょうから仕方ないと思ってやれないこともないのですが、物凄く疑問がわいてきます。
TBSはどうして世界バレーがあるとわかっていてシリア戦の放送権を取ったのですか?
30分の延長があるだろうと考えられたのなら、ライブで中継できるNHKに譲るべきです。
ファンの気持ちを全く無視した番組編成をしていていいのかと、結果のわかっている中継を見ながら思いました。
そうなんです。
結果がわかっているんですよ。
世界バレーも、8時30分には結果がわかっていたんです。6時に試合が始まっていますので。
昔と違ってバレーボールはだらだらと長時間続けてしまう時間の読めない競技じゃないんです。早く終わってしまった場合は、残りの時間でアイドルの雑談を流していればいいじゃないですか。そして、日本で開催されている試合は放送するけど、海外で開催された試合には見向きもしないってどう言う事って思うんですよね。それこそ深夜の録画で構わないから流してくれればいいのにと思いますよ。「植田全日本」がアジア№1になった事があるんですよ、なんていうのを実況で言うだけじゃなくて、映像として見せて欲しいと思うんです。

スポーツファンのわがままなのかしらねぇ、ライブで見たいと思うのは。

それでなくてもTBSのサッカー中継にはちょっと苛立ちを感じるんですよ。
Jリーグ中継の地上波放映権を持っているのはありがたいけど、地方では見ることが出来ません。私はBS-iが見られる環境にありますけど、TBS(単)はどうしたって見られません。
これはテレビ東京の放送と同じなんですが、テレビ東京は自分とこの放送が関東ローカルだって言う自覚があるから、スポーツ中継はBSJAPANでライブ中継してくれています。
同じ番組を地上波とBSを使って放送するのは一見無駄のように見えますが、放送エリアをカバーする意味では決して無駄ではないと思うんです。


今回のシリア戦、NHKで地上波放送をしてもらって、BS-iで再放送した方が良かったと思います。
本気で思います。

スポーツはライブで見るから視聴率がいいんですよ、TBSさん。

テーマ : サッカー日本代表 U-21
ジャンル : スポーツ

世界バレー

世界バレーが終了しました。

バレーボールは昔から国別対抗戦形式の大会が多く、テレビ的には世界バレー、正式には世界選手権ってのがたとえ4年に一度の大会であっても私達ファンは毎年何らかの形で「世界大会」ってのを見ることが出来ています。

そこで日本はそこそこの成績を上げる事が出来ました。
女子は6位、男子が8位ってのは褒められるのかどうか微妙なところではありますが、体格で劣る日本が良く頑張ったなとは思います。

男子の試合、最後はロシア戦でした。
ロシアがこんな順位にいること自体に驚きはありますが、そのロシアの背の高い選手が“ほとんどジャンプしない”というのが解説の間で話題になりました。

男子も女子も1ヶ月を戦い抜く大会です。後半になって選手の疲労度合いって言うのはテレビの画面越しにもわかるほどになっていますが、体の小さい選手が多いチームが自分達より体の大きなチームと戦うって言うのは本当に大変なんですね。相手が70%の力でやりくりできているのに自分達は常に120%を出さないといけないんです。
強くて速いジャンプサーブが打てるチームに対して手も足も出なくなるのはそういうサーブを打てる選手が自分達の中にいなくてレシーブ練習が出来ない。
女子の竹下さんが良く飛び込んでレシーブしていましたが、背の高い選手だったら手を伸ばすだけで届くかもしれない。それが続けば竹下さんの疲労は背の高い選手のそれとは比較にならなくなってくるし、最終的に力負けするような結果になりかねないんですね。

日本だけじゃなくて、体の大きくない選手が集まったチームはまず体力負けしてはいけないんです。(別にバレーボールに限った話じゃないですけどね、これは)
それと集中力。
これも体力と直結している事ではありますが、疲労が蓄積されてくると判断力がどうしても鈍くなってきます。その集中力を長時間発揮する事が出来る体力をつけ、そして技術的な事を上積みさせていければ、世界を驚かせる事が出来るんじゃないのかと感じます。
又、その体力的な事を補う意味でも今回の男子の代表が取っていた“誰が出ても見劣りしない”と言う選手の起用法はありだと思いました。
相手に合わせて選手を入れ替えて、相性のいい選手をあてていくって言うやり方はありですよね。

それでも、バレーボールって言う競技は「絶対エース」の存在抜きでは上手く試合を回す事が出来ません。
今は山本選手が頑張ってくれていますが、彼だって後10年も現役でいられるわけもないでしょう。それを考えるとやっぱり選手がちゃんと育つようにリーグ戦でしっかり力をつけていって欲しいともいます。

それと、代表に外国人監督って言うのもそろそろ考える時期なんじゃないかと思うのは私だけでしょうか?
どうしても日本人監督じゃないと駄目なんでしょうか?
世界のトップを知る監督に指導してもらってもいい時期なんじゃないかと感じました。

テーマ : バレーボール
ジャンル : スポーツ

優勝おめでとう!

浦和レッズ
優勝おめでとう!


そしてありがとう。

ずっと“生みの苦しみを味あわされている”と思っていました。
だから、前節のFC東京戦ではなくてやっぱりホームで勝ちきって欲しかった。
サッカーの神様が、せっかく天王山の舞台があるんだからそこで決めなさいと言ってくれていたんだと思います。

怪我人が多くて。
闘莉王も足が痛くて。
2年前、セカンドステージを勝ち取った得点力の幻影を抱いていた中で、守備力が発揮されて。そんな試合運びに何となく物足りなさも感じて。

それでも、優勝しました。
過去2年、後一歩というところで涙を呑んでいたので、今年だけはなんと言われようと優勝して欲しかったと感じているのは私だけじゃないはずです。
観客動員、資金力、どれをとっても日本のトップクラブである事には間違いないんだから、どうしてもタイトルが欲しかったんです。ナビ、天皇杯というカップは手に入れましたが、やっぱりリーグ戦優勝のペナントと銀皿がどうしても欲しかった。
これで文句なく「ビッグクラブ」を語れます。


本当に、おめでとう!!



で。

ギドが優勝を置き土産に浦和を去っていきます。(多分)
来年はACLもある中、どうやってチームを編成していくのか。
現有戦力だけでやっていくのか。
クラブとしてはやらなければならないことが山積みです。
選手は2~3日、ゆっくりして体を休めて欲しいですが、他のクラブはもう0円提示の選手を公表しています。
ストーブリーグは始まっております。


私、個人的には来年だけはリーグ戦よりもACL重視でいって欲しい気持ちがあります。ここで優勝できれば海外のビッグクラブと浦和レッズとして真剣勝負が出来るんですからね。
日本もですけど、アジアのクラブチームのほとんどでブラジル人を始めとする外国人選手が主力として戦っています。それを考えると、そう簡単に勝てないだろうと。
本当なら、アウェーの戦いであるなら若手中心でやって欲しいところですが、今年のサテの状況を見るととてもじゃないけど勝てそうには思えません。が、全ての試合で啓太や闘莉王を出すわけにはいかないんです。彼らには代表もあるんですから。(…海外移籍してなければね)
ナビの予選が免除になるのかどうかはわかりませんが、万が一免除されなければ本気でターンオーバーでやり繰りしていかないといけないと思われます。

優勝したけど、ACLは駄目、ナビも駄目、挙句にリーグは降格争いなんてことだけはないようにしていただきたいです。


エンゲルスコーチの監督昇格で構わないと思うけど、コーチはやっぱり監督も出来るぞ位の人がいいような気がします。
ちゃんとプレゼンさせて方向性を見極めていい人を選んで欲しいですね。

テーマ : 浦和レッズ
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

懸賞・小遣い ちょびリッチ
退屈しのぎにクリックしてみて。

うらない~

プロフィール

jin

  • Author:jin
  • スポーツが大好物。

    ついでにロックも大好物。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。