スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浦和vsFC東京

「本音を言えば決めてしまいたかった」という監督の言葉を受けるまでもなく、選手や関係者、そしてファンの多くは決めてしまいたかったはずですよね。
でも、試合内容を見れば「運良く引き分けに持ち込んだ」といえなくもないだろうと思います。
アレの背後を相当攻め込まれちゃいましたし、シュートもばんばん浴びちゃっていたし、ほんと、FC東京からしたら文丈さんの引退セレモニーも計画されていた中で気合も感じられて「勝てなくて残念」の試合でしたよね。

じゃあ、なんで浦和は勝ちきれなかったのか。

まず疲労。
どのチームも同じって言っちゃえばそれまでですけど、中二日で試合と言う事なんですが、この二日間浦和はまともな練習をしていません。疲労回復と怪我の治療に明け暮れておりました。まぁ、これは他のチームも同じかもしれませんが、浦和の場合、現状では中心人物である闘莉王とワシがこの状態でした。闘莉王に到っては「試合をしていられる状態ではない」くらい足は痛いらしいです。気力だけで試合をしているようです。

これは、生みの苦しみなんだと思うんですよ、ほんと。

ナビや天皇杯といったカップ戦の場合は地力も勿論必要ですけど、その場の勢いって言うのもあったりします。が、リーグ戦は一年間の積み重ねの結晶であり、その結晶ってのはやっぱり一朝一夕では掴み取れないものなのだって言うのを感じます。

浦和のファンは「長い時間待った」といわれますが、その間に「2ndステージ優勝」って言うのを味わっています。
これが強烈なものだから「今の浦和は本当に強いのか」という印象にまでなってしまうんだと思うんです。
あの時の浦和はバカみたいに強かったんです。
エメと達也のコンビネーションが抜群に良くて、それが圧倒的な得点力に繋がっていて本当に安心してわくわくして見ていられたんです。
その記憶がまだ残っているものだから、少し得点が減っている現状だと安心感が少し薄れているのかもしれません。
圧倒的な得点力って言うのはガンバに持っていかれちゃいましたからね。

失点の少ないチームって言うのは私は大好きです。
が、浦和にはそれプラス得点ってのも求めてしまうんですよ。ワシントンだけが得点を重ねるんじゃなくて、永井、長谷部、伸二、達也など多くの選手がたくさん点を取れるチームになって欲しいんです。
ポンテがいて伸二がいるチームならそれも可能なんじゃないかって言う幻想を抱いてしまっているんですよ。

最終戦、場所は埼玉スタジアム。
これ以上はないって言う舞台です。
こんな舞台を用意してくれたJリーグには感謝ですよね。
最高の試合を見せてもらいましょう!
スポンサーサイト

テーマ : 浦和レッズ
ジャンル : スポーツ

U-21韓国戦メンバー

GK 松井謙也(磐田)
GK 西川周作(大分)

DF 一柳夢吾(東京V)
DF 千葉和彦(新潟)
DF 伊野波雅彦(F東京)
DF 水本裕貴(千葉)
DF 細貝萌(浦和)
DF 青山直晃(清水)
DF 福元洋平(大分)

MF 本田拓也(法政大学)
MF 増田誓志(鹿島)
MF 谷口博之(川崎F)
MF 中村北斗(福岡)
MF 水野晃樹(千葉)
MF 梶山陽平(F東京)
MF 青山敏弘(広島)
MF 家長昭博(G大阪)
MF 本田圭佑(名古屋)
MF 枝村匠馬(清水)
MF 乾貴士(野洲高校)

FW 平山相太(F東京)
FW カレンロバート(磐田)
FW 苔口卓也(C大阪)

あらあら、乾君本当に呼んじゃったよ。
法政大学の本田君って、呼び続けるほどの選手なのかなぁ…って思ってるのは私だけなんでしょうか?
単に、周りと溶け込んでいる彼のプレーを見ていないだけで、やっぱり彼は必要な選手なんでしょうか。
うーん、今度の試合でじっくり見てやりましょう。

それにしても、23日にリーグ戦があるんですが、中村北斗君は呼んじゃって良かったの?福岡とセレッソは目指せ16位でしたよね。見てみたい気はするんですけど、どうなんでしょうね。

ま、晃樹君と萌ちゃんが選出されたのは相当嬉しいです。
萌ちゃんはとにかく「目指せ、代表定着」ですからね。
代表にいるほうが試合に出られるんだから、しがみついて欲しいです。

テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

女子バレー

セルビアモンテネグロ戦、フルセットで勝利しました。
返す返すも台湾戦で負けちゃったのが悔やまれますが、言っても仕方ないですね。

どんなランキングでも同じだと思いますが、一桁の順位になっていると世界大会等では大抵その順位で終わる場合が多いですよね。
現在の日本の順位はランキング7位。
これでメダルを目指そうって言うのが相当難しいってのをまず理解しなければならないと思います。自分達より強いチームをいくつか倒さなければ、メダルには手が届かないんですけど、私たちファンはいい加減に「取れるんじゃないの?メダル」って気持ちになってしまっていますよね。バレーボールだけじゃなくて、どんな競技であっても何となく「日本は勝てるよね」って気分で見ちゃってることがありますよね。スポーツ新聞のあおり文句をそのまま受け止めちゃってる弊害かもしれませんけど、日本のチーム(選手)と海外の選手との力の差がどれほどなのかって言うのを実感として感じていない部分があります。
他の競技と違ってバレーボールは比較的、国別対抗の大会ってのが組まれていますのでファンも日本のチームと海外のチームの力の差を判っているはずなんですけど、それでも「日本は勝てるよね」と思っているふしが感じられます。

「日本は勝てるよね」と言う思い込みを、少し後押ししてくれているだろうというのが「地元開催」って言う部分じゃないかと思います。
日本戦以外は空席が多いので観客の声援が気になるなんていうのはほとんどないだろうと思われるんですけど、今日のセルビアモンテネグロも歓声で自分達の指示の声も聞こえにくかったんじゃないのかしら。

イタリアもキューバも破った彼女達に何が起こったのかはわかりませんけどね。

さて、今回の全日本のメンバーですが、メグ・カナがいません。
二人とも怪我だそうです。
若い選手を入れてもいますけど、小山さんや落合さんもいい選手ですけどちょっと絶対的な怖さはまだないし、正直この面子でどこまでやれるんだろうって思っていました。
だから、台湾戦の結果っていうのは妥当なものなのかなと思ったし、その後の結果は良くやってるんじゃないのとも思いました。
殊に今日の試合なんていうのはレシーブ力が出たかなと。

日本が力任せのバレーをやっても海外のチームには勝てないと思いますよね、どう考えたって。
だったら拾うしかないですよね。
女子バレーの魅力って、ラリーの応酬があるって所だと思うんです。
日本チームにはそこの強化だけは怠って欲しくないですよね。


それにしてもCSで録画放送されているんですが、上野晃さんが実況をやっています。
サッカーもバレーもあんまり変わりませんね、この方は。

テーマ : 女子バレーボール
ジャンル : スポーツ

サウジ戦メンバー

GK
川口 能活
山岸 範宏
西川 周作
DF
三都主アレサンドロ
加地  亮
田中マルクス闘莉王
駒野 友一
伊野波雅彦
青山 直晃
MF
羽生 直剛
中村 憲剛
鈴木 啓太
野沢 拓也
阿部 勇樹
田中 隼磨
今野 泰幸
山岸  智
長谷部 誠
本田 圭佑
FW
巻 誠一郎
我那覇和樹
高松 大樹
前田 遼一
佐藤 寿人


若干の入れ替えがありますね。
楽しみなのは、使われないだろうとは思いますが野沢さん。や、長谷部が先発しないんだからいきなり野沢さんが先発ってのは無いですよね。

てか、気がついたらガンバからは加地さんだけ?
二川も播ちゃんも駄目?
まぁ…、播ちゃんは捻挫してるから召集拒否ってのもあるかもしれないけど、浦和からはきっちり5人?

山岸さん、一回休んじゃ駄目ですか?どうせでないし…

テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

U-21 韓国戦メンバー

≪GK≫
松井 謙弥
佐藤 昭大
≪DF≫
千葉 和彦
田中 輝和
鎌田 次郎
柳楽 智和
小林 祐三
細貝 萌
≪MF≫
渡邊 圭二
本田 拓也
谷口 博之
水野 晃樹
上田 康太
家長 昭博
枝村 匠馬
乾 貴士
≪FW≫
カレン ロバート
萬代 宏樹
津田 知宏
前田 俊介


さすがにこの年代になるとJの試合に出ている選手も多いし、晃樹君のようにカップ戦でMVP取る選手もいますのでね。ちょっと期待したいかな。
まぁ、晃樹君に関してはまだ波があるんで“使える晃樹”が試合の日に出てくれればいいんですけどね。
あ、萌ちゃんは出してくださいよ、反町さん。
そつなくこなします。

ってか、この子もこのままDFとして扱われていくのかしらねぇ。たまにはボランチの萌ちゃんも見たいなぁ。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

懸賞・小遣い ちょびリッチ
退屈しのぎにクリックしてみて。

うらない~

プロフィール

jin

  • Author:jin
  • スポーツが大好物。

    ついでにロックも大好物。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。