スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スケートアメリカ

フィギュアスケートのグランプリシリーズが始まりました。
昨年まではNHKがBSで一生懸命放送していたのに、今季はテレビ朝日が横から掻っ攫っていきました。
いつだってそうです。
日本人選手が上位には入れそうもない時にも放送し続けて、ちょっといい成績が出そうになると民放が持っていっちゃう。
そうして私達テレビ観戦のファンは民放のつまらない放送に我慢しなくてはならなくなる。スポーツ中継に於いてNHKほど安心してみていられるものはないんです。
体操競技とフィギュアスケートだけは「NHK杯」って言う大会があるので、それに敬意を表してもいいんじゃないかと思うんですけどねぇ。
まぁ、民放はスポンサーがつく分お金をかけた番組つくりが出来るんでしょうけど、現場の実況と元選手の解説以外に何が必要なんだろうと思いますよ。CMに入るタイミングが難しいのかもしれませんけど、ライブじゃない場合が多いんですから、いくらでも編集できると思うんですけどね。

そんな愚痴はさておき。
フィギュアスケートって言う競技は、記録を争う競技ではありません。
採点方法が変わって満点という概念が「パーソナルベスト」に変わりはしましたが、それでも基本は「演じる」事であって、これはスポーツの中では極めて特殊な競技だと思います。
確かに基本的な技があるわけで、その技術を採点するんですけど、同時に表現力も求められてくるんですから、技術だけじゃない何かを私達ファンは見たいと思うんです。

それを、安藤さんが見せてくれたんじゃないかなと思います。
トリノまで、苦しんで苦しんだジャンプが綺麗に飛べたって言うのも自分自身の中で何かが吹っ切れたんじゃないかなと感じました。
そして、フィギュアではジャンプを乗り切れば後は大きなミスはおきにくくなるし、昨年まで取り組んできた表現力アップって言うのが生かされるんじゃないかと思います。
真央さんと違って、安藤さんはジャンプはいいけどつなぎが下手とジュニアの時に言われていて、4回転を飛んではいてもつなぎが課題とされていたのでその克服の為にコーチを変えて頑張っていたんですよね。
本人はたくさん吸収しようと頑張っていたと思いますし、決めたことを簡単に変えるわけにもいかないと思っていたんでしょうけど、昨季のプログラムが彼女にあっているとはとても思えなかったですよね。
今日見たプログラムは最後のストレートラインステップでも勢いがあって、観客からの拍手が物語るように素晴らしい出来だったと思います。
なんかね、「私はここにいるの、私を見て!」って言うんでしょうか、そんな雰囲気が迸っていたんですよね。

で、真央さんは真央さんで全く違うんですよ。
元々バレエもやっていたとかで身体の柔らかさとか、線の美しさは申し分ないわけで、その軸のぶれない体幹があればこそ、ジャンプの制度も高いのだろうと思います。
今回のプログラムでは「これまでよりは大人っぽく」という思いもあるみたいですけど、彼女の持っている軽やかさは伸ばして言って欲しいと思いますし、妖精っぽいイメージも残して欲しいと思います。

今回は舞さんが参加していますけど、他にもいい選手がたくさんいます。
ミッシェル・クアンとかサーシャ・コーエンを排出しているアメリカが今回送り込んできた3人の女の子はみんなみっちりと筋肉のついたお嬢さんで、ちょっとさびしかったです。こんなもんじゃないでしょう、アメリカ。
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

日ハム日本一。

新庄が大泣きに泣きながらの最終打席と胴上げ。
新庄の為の日本シリーズが終了しました。

このシリーズ、巨人は勿論、阪神もソフトバンクも関係していないので日テレは放送権すらとっていなかったかもしれません。5戦で終わっちゃったんでわかりませんけどね。

で、スポーツとテレビって言う物の関わりってのを改めて考えちゃいました。
シーズン中は視聴率が低いって事で地上波の放送から撤退の兆しがあるプロ野球中継ですが、個人的にはまだまだ無料で見たいんで出来れば民放のBSで中継してもらえないかなぁと思うんですけど無理なんでしょうかね。
NHKの誰だかが「スポーツ中継はお金がかかる」って言っていたんですけど、単純に放映権料だけの問題でもないのかなぁって、ちょっと思いました。自分とこでスポーツ中継するのって結構大変ですよね。カメラが一台って訳にもいかないし、実況と解説、その他リポーター数名は必要かもしれないし、Jリーグだけは延長がないんで2時間の放送時間内で何とかなるかもしれませんけど、野球を始めスポーツの大半は競技時間は決まっていません。
ああ、それを考えるとマラソンと駅伝は「長時間だけど延長はない」って言うのがあるんだな。ライブでも放送しやすいコンテンツではありますね。

BSで放送しにくいって言うのはスポンサーがつかないってのが大きいのかしらね。
CSでの放送だってイニングごとにCMは入れているんですよ。
今日の日本シリーズの中継を見ていて感じたのは、イニング始めの投球とか最初の打者がCMにかかっているのが多かったってこと。NHKの放送ではさすがにそれはないので物凄い違和感でした。ライブでのCMの入れ方が難しいのはわかりますけど、レギュラーシーズンとは違うって言うのを考慮して欲しかったなと思います。

それとテレビ東京。
なんでU-21の放映権とっちゃったんでしょう?他のどの局も手を上げなかったから仕方なく放送したのかな。だったら「テレビ放送しただけでも良かった」って思わなくちゃならないのかもしれませんけど、いくらなんでも日本シリーズとの掛け持ちは無理でしょう。それに、テレビ東京の地上波って関東ローカルじゃないですか。BSJAPANの方が「全国放送」だと思うんですけどどうでしょう。まず、全国放送のBSJAPANでライブで放送して、元々録画放送予定だった地上波では日本シリーズ終了後に放送しても良かったんじゃないかしら。
Jの放送はBSでの中継の方が多く、サッカーファンはBSチューナーをつけている人が多いと想像しますので、BSでライブも良かったんじゃないのかなと思います。
制作はそこまでは考えていないでしょうけどね。

個人的な思惑ですけど、同じような旅番組とか同じような通販番組を繰り返し放送するくらいなら、週末とか祝祭日、連休中とかは色々なスポーツ中継をやってもいいんじゃないのかなと思います。
せっかく日本で開催されていた世界バスケなんかは再放送でもいいじゃないですか。フジテレビはやっていますよね、BSフジでのスポーツ中継の再放送。時間帯を考えてくれるともっと嬉しいですけどね(笑)

リーグ戦が強くないスポーツが、代表だけ強くあろうというのは虫のいい話ですし、今のスポーツでテレビ(放映権料も含む)なくしては強化も難しい状況かなと感じたりもします。
同時に、私達ファンも「無料で中継を楽しむ」事が難しくなり、有料放送に切り替えなければならないのを覚悟しなければならないのかもしれません。


でもさ。
昨日のU-21に関しては、絶対にテレビ東京の対応の方が良くないと思うなぁ。

川崎戦

内容は伴わなくても勝つ試合を求めるのか。
内容のいい試合を求めるのか。


内容のいい試合で勝つのが一番なんですけど、11人全てのコンディションがいい状態って言う事を求めるのも中々難しいんだろうと思いますので、まず、内容のいい試合って言うのを求めるのが難しいんじゃないかと思われます。代表戦が国内での試合ならいざ知らず遠征になっちゃうと疲れをとるだけで精一杯じゃないかと思いますし、下手するとヤットのように病気になっちゃいます。
また、その代表に選出されているのが一人、精々二人までならクラブに与える影響も大きくはないだろうと想像しますが、浦和と千葉は大人数を代表に送っています。先発メンバーのコンディションを整えるだけでも大変ですよ。

そんな千葉は3失点で負けちゃって、浦和は川崎と引き分けました。

ここ数試合、失点こそ少ないものの90分間で全体のバランスが崩れる時間帯があったりして「もっと得点してれば樂なのに」と思わせるような内容が続いていたような気がします。
それでも、昨年のように「この内容と結果でなんでこんな順位なんだろう」って言う何とも居心地の悪い感覚はありませんので、悪いなりにも負けない試合をする底力はついているんだろうなと感じます。

そして、今日の試合です。

勝てませんでしたが、内容は悪くなかったんじゃないですか?
や、PKに繋がった一連のプレーは駄目ですよ。ペナに入る前に削らなくちゃね。あれは山岸さん一人の責任ではありません。
まぁ、失点シーンってのはどんなものであれ、しっかり反省しなくちゃなりません。
しかし、相手は川崎なんですよ。
今3位の川崎なんですよ。
勢いで言ったら、ガンバより上かもしれない川崎です。
そんな川崎を相手に、緊張感のあるいい試合だったと思います。谷口、中村にボールを渡しちゃいけないと思うからチェックの早いこと早い事。非常に連動性を感じましたね。あれだけ走っているのを見せてくれれば、見ている方だって熱くなるってものです。
でもって、後半足が止まったのも両方一緒だし、あれだけ中盤ががらがらになっちゃったらカウンターの応酬になっても仕方ないかなーって思うし。
どっちも引けないって思いも感じられていい試合だったと本当に思いますよ。

で、試合が終わってゆっくりと考えてみたんですけど、攻め込まれた時って、ワシさんも守備に戻っている事があるんですよね。基本的には彼は相手陣内に残っていて、闘莉王あたりからロングボールでワシにあてて、ワシがポンテか達也に落として前へって言う形だと思うんですけど、ワシが自陣に戻ってた場合は達也が前に残っていますよね。
この場合、ファンは達也がドリブルでがーーーーっと相手ゴールまで駆け上がってくれるのを期待しちゃうんですよね。
難しいのはわかっています。達也が持ったらまず削りにきますからね。
それをかわす事が出来れば、ゴール前までいけるのかもしれませんが最近の達也はポンテの上がりを待っているような感じを受けます。
まずは、とにかく、自分でがんがんいっちゃって欲しいです。
そしてシュートして、こぼれ玉をポンテとか山田さんとかに拾ってもらいましょうよ。やってくれますよ、彼らなら。

守備陣はね、もう理想に近いくらいの形で守ってくれちゃっているんで達也のゴールが見たくなってきているんですね、多分。

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

GK
松井 謙弥
西川 周作

DF
一柳 夢吾
伊野波 雅彦
水本 裕貴
小林 祐三
青山 直晃

MF
本田 拓也
増田 誓志
谷口 博之
中村 北斗
水野 晃樹
梶山 陽平
青山 敏弘
上田 康太
家長 昭博
本田 圭佑
枝村 匠馬

FW
平山 相太
カレン ロバート
苔口 卓也
前田 俊介

【スケジュール】
10月25日(水) 19:00
日中韓サッカーU-21代表交流戦
日本代表 vs 中国代表(国立競技場)

テレビ東京系で21時より録画放送です。
ライブじゃないんですよ、日本シリーズやるから。
シンジラレナイよ、テレ東…。

アジアユースメンバー

■GK
1 林 彰洋
18 武田 洋平
12 桐畑 和繁
■DF
4 福元 洋平
13 柳川 雅樹
5 槙野 智章
3 堤 俊輔
2 内田 篤人
27 香川 真司
■MF
7 梅崎 司
26 森重 真人
14 柳澤 隼
10 山本 真希
8 田中 亜土夢
15 柏木 陽介
24 青山 隼
■FW
11 河原 和寿
17 青木 孝太
16 ハーフナー マイク
9 森島 康仁
20 伊藤 翔

堤君の背番号が一桁だってのにほっとしました。
怪我とかがない限り先発の確率は高そうですよね。
注目のFW伊藤君の背番号が20番と大きいのは、やっぱりJで頑張っている人との差があるのか名とも思いますけど、回りとの連携さえ取れればそれなりの活躍は可能なのかと期待します。

インタを見ると「目標は優勝」なんて言ってますけど、まずはW杯出場権奪取ってのを、地に足つけて見つめて欲しいです。簡単じゃないですよ、出場権をとるってのは。
堤君には是非、完封に貢献していただきたいです。

テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

U-21 アジア大会エントリー

GK
1 西川 周作
18 佐藤 昭大

DF
2 一柳 夢吾
4 水本 裕貴
3 細貝 萌
6 青山 直晃
5 田中 輝和

MF
14 家長 昭博
8 本田 圭佑
7 本田 拓也
10 増田 誓志
16 谷口 博之
15 青山 敏弘
12 高萩 洋次郎
13 山本 修斗

FW
11 平山 相太
9 カレン ロバート
17 萬代 宏樹
19 前田 俊介
20 辻尾 真二

…あくまでも、アジア大会ですしね、本番?は北京五輪ですからそこまでにコンディションを上げてもらえればいいんですけど…

なんで?
なんで晃樹君と増嶋君がいないの?(T_T)?
そりゃ、萌ちゃんと萬代君が入ったのは、嬉しいさ。この上なく嬉しいさ。でも、なんで晃樹君………
萌ちゃんより、試合に出てるじゃん…。
アシストだって決めてるじゃん…。

あれか?
監督に対して反抗的な態度をとったからか?


水野と水本の両方を連れて行ったら千葉に悪いって言う判断を反町さんがしたからだと思いたい…
ああ、そうであって欲しい。
本当に、この大会は頑張って欲しいんだから。
4年前の大会で選手達はきらきらに光っていたんだもん。
そういうの見たいじゃないですか。

それにしても、萌ちゃんはDFになっちゃいましたねぇ。

テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

ガーナ戦

ガーナとの親善試合。
ガーナは、FIFAランク23位。日本は47位。
だが、ガーナは長距離移動直後でコンディションは整っていない。

もし、これが欧州での公式戦(コンフェデとか)だったら、もっと点を取られてボロボロにされていたかもしれません。まぁ、日本の選手にしても週末にリーグ戦を行っているわけで、コンディションは最高と言うわけでもなかったでしょう。

じゃあ、この試合にどんな意義を見出すのか。
それはこの試合に限った事じゃないですけど、サッカー関係者全てに強く感じて欲しい事なんですけど、「Jリーグで安易に外国人フォワードを連れてくるな。日本人FWを逞しく成長させてくれ」って事だと思います。
ずーっと、何年も、「決定力不足」って言うのが課題でした。
ジーコは、本来ならクラブでやっておくべきシュート練習って言うのを代表で、それも相当の時間を割いてやらせるしかありませんでした。(私はシュート練習っていうのは個人ノルマで、全体練習後の自主連でやっていくものだと思っていました。)
練習のしすぎは良くありません。が、サッカー選手はボールを扱っていれば練習ではなくて遊びの一貫です。伸二あたりは時々練習後にリフティングゲームやったりしているってのを、レッズプレスで見たりします。
プロのクラブチームですから、選手が揃ったときに戦術練習をするのは当たり前ですし、次に当たる相手を想定した練習をするのも極めて当たり前の事です。サッカーは一年間に2回(ナビ、天皇杯の関係でもっと当たる場合もあります)しか、同じ相手とは試合しないわけですから、全体練習で戦術を練るのは本当に当然の事なんです。
ですから、個人の技術を上げるにはそれ以外に時間を使うしかないわけですし、現役である以上、引退するその瞬間まで技術を上げて言って欲しいとファンは願ってしまうんです。
試合後の解説で「止める技術」っていう解説をしていた人がいました。
確かに、昔に比べると大層個人の技術は上がっていますが、それでも世界との差は「強いボールを正確に止める」って言うのに、如実に現れていると色々な試合を見ていて感じます。昨日のガーナの選手も、この止める技術はしっかりと体得していました。
止める。
所謂トラップですが、これがちゃんと出来ていれば次のプレーに向かう時間が短縮され、つまりは「素早いプレー」が可能になっていきます。そんな事はユースの時までに体得させないといけない。って思われる方も多いかもしれませんが、ユースとプロとではボールスピードが全く違います。コントロールしにくいボールの方が多いと思ったほうがいいでしょう。蹴る方は気をつけて蹴っているとは思いますが、試合中にノープレッシャーで蹴り出す場面の方が少ないわけですから、プロに入ってからも技術向上とそれに取り組む姿勢は必要なのではありませんか?
そしてそんなものは全体練習では出来ないんじゃありませんか?
ファンからしても、選手が揃っているのにわざわざトラップの練習ですか?って思っちゃいますよね。

決定力不足って言うのは何も日本に限った話じゃなくて、W杯でも全体の得点が減っているとか、昨日のガーナにしても枠にシュートがいっていないとかって言うのはあるわけですから、日本人にだって「出来ない事」では決してないはずなんです。
オシムさんが欧州の選手を呼ばずにJリーグの、所謂国内組みだけでチームを編成しているのを、クラブの関係者は良く見て欲しいです。
一般世間では、今の代表に「華」があるとは思われていないらしいんです。それぞれのクラブのファンからは、自分達のクラブから選ばれて試合に出てくれれば無条件で嬉しくなるものですけど、「代表ファン」あるいはサッカーは代表しか見る機会がない一般の方からすると「知らない人ばっかり」になっています。
しかし、Jのレベルがもっと上がって、国内選手の知名度がもう少し上がるようになれば自然と「華」も生まれてくるんじゃないかと思います。
実際、出来が悪かったとは言えガーナを相手に1失点だったDFはまずまずだったと思います。それも、連携が不可欠と言われるDFラインは闘莉王、坪井がいなくて最終ラインに入った今野君なんて「プロ入り始めて」と言うポジションにいたんです。日頃、Jでブラジル人FWを相手にしるからこそ、守備力は上がっているんだろうと思います。(それでもオシムさんからしたら背が高くて頑丈なセンターバックが育っていないと不満があるようですけどね)
浦和の守備がいいのは今はワシントン、その前はエメと、得点王になるようなFWを相手に紅白戦が出来たからだといわれています。実際坪井君なんかは「エメよりはやいFWはいないから」と公言していました。
なぜ、高原への期待が高まるのかと言うと、Jリーグに於いて外国人FWが得点王になるのが当然の中、日本人として得点王になっているからなんです。この、外国人を押しのけて得点王になるような選手を、クラブは育てて欲しいし、選手個人への努力を求めてしまうんです。

オシムさんが「現役の時期は短い。その間くらいサッカー漬けでもいいじゃないか」と、まるで口癖のように言いますが、テレビゲームをやる時間があるならトラップの練習をやってもいいんじゃないって思うし、相馬君が「走れていない自分にショック」を受けて自主連をしたように、やれる事はたくさんあると思います。
ウェイトトレをやりすぎて体が重くなるのも考え物ですけど、当り負けしない体を作るための筋トレはやっぱり必要だと思うんですよね。

そうした事を選手がやっていないわけもないんでしょうけど、ジーコの言葉で忘れられない一言があるんです。
「ヒデにあわせて練習メニューを組むと、他の選手が壊れてしまう」
この時点で、ジーコの時の代表に限界があったのかもしれないと思ってしまいました。
どれほどマスコミが煽ろうとも、世界に通ずる選手って言うのはヒデしかいなかったわけだし、今でもヒデを超える選手はいないと思うし、「ヒデ」が一人しかいない状態で、「ヒデ」が11人いる世界と互角に試合しようと考える方が甘いんじゃないかと。
今はヒデはいません。でも、オシムさんは選手を甘やかさない事でヒデに近い選手、ヒデに相当する体力を選手の体に蓄えようとしているのではないのでしょうか。

昨日の試合で色々といいたいことはあると思いますが、松木さん。
頼むから、お願いだから、「坪井と、加地は?」と聞かれて「Jリーグが…」とか何とか変な言い方だけはしないでいただきたいです。
彼らは怪我で呼ぶ事が出来なかったんですから。
そして、「国内では小野伸二とか…」って。
名前を出してくれたのは本当に嬉しいですけど、伸二も足首を痛めていてリーグ戦に出ていませんから。リーグ戦に出ていない選手を呼ぶほどオシムさんは甘くないでしょう。
この程度の情報って、浦和のファンじゃないとわからないことなんでしょうか?
代表について何を言っても構わないけど、この程度の情報を視聴者に提供できない事にショックを受けてしまいました…。

テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

ガーナ戦代表

■GK
川口 能活
山岸 範宏 
西川 周作

■DF
三都主 アレサンドロ
駒野 友一
水本 裕貴

■MF
羽生 直剛
遠藤 保仁
二川 孝広
中村 憲剛
鈴木 啓太
阿部 勇樹
佐藤 勇人
田中 隼磨
山岸 智
長谷部 誠

■FW
播戸 竜二
巻 誠一郎
我那覇 和樹
佐藤 寿人


今日試合があるガンバからも選出されていますけど、坪井君と闘莉王がアウトなんでDFは今夜にでも追加されるかもしれません。4バックでもこのメンバーだけでは心もとないですよ。清水からの追加はあるかもしれません。あ、川崎の伊藤君連れて行ってもいいですよね。見栄えがするから、代表の宣伝効果が高そうです(笑)
で、FWはやっぱり達也は外れましたね。ちょっと休ませて欲しいと思っていたんで有難いです。
こうして見てみると、MFの人数が高いのは当然ですけど、質も高いですよね。啓太がいつまで残っていられるのかちょっと楽しみになっています。


しかし、アレっていつまでDF登録なんですか?いい加減MFに戻して欲しいんですけど…。

テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

懸賞・小遣い ちょびリッチ
退屈しのぎにクリックしてみて。

うらない~

プロフィール

jin

  • Author:jin
  • スポーツが大好物。

    ついでにロックも大好物。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。