スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西アジア遠征メンバー

GK
23 川口 能活 ジュビロ磐田
43 山岸 範宏 浦和レッズ
44 西川 周作 大分トリニータ

DF
14 三都主 アレサンドロ 浦和レッズ
20 坪井 慶介 浦和レッズ
21 加地  亮 ガンバ大阪
45 田中 マルクス 闘莉王 浦和レッズ
31 駒野 友一 サンフレッチェ広島

MF
50 中村 直志 名古屋グランパスエイト
51 羽生 直剛 ジェフユナイテッド千葉
4 遠藤 保仁 ガンバ大阪
52 二川 孝広 ガンバ大阪
55 鈴木 啓太 浦和レッズ
30 阿部 勇樹 ジェフユナイテッド千葉
56 山瀬 功治 横浜F・マリノス
58 田中 隼磨 横浜F・マリノス
59 小林 大悟 大宮アルディージャ
35 長谷部 誠 浦和レッズ
71 伊野波 雅彦 FC東京
72 梅崎 司 大分トリニータ

FW
36 巻 誠一郎 ジェフユナイテッド千葉
65 我那覇 和樹 川崎フロンターレ
37 佐藤 寿人 サンフレッチェ広島
38 田中 達也 浦和レッズ

いやー、正直昨日の内容では浦和からは何人か外れるかなと思ったんですけど、もっていきますねぇ。
ただ、梅崎君はいいぞ(笑)
確かこの子はユースの代表候補でもあるんですけど、大分のチーム事情で持っていかれては困るって事で辞退した事あるんですよね。
今は若い方の代表のスケジュールがあいているんで連れて行けそうですけど、試合には出られますかねぇ。出して欲しいなぁ。達也は本当は休ませて欲しいんで、試合には出さなくてもいいなぁ。
寿人に頑張ってもらいましょうよ。
それにしても、アレがDF登録ってのに違和感バリバリです。予備登録の段階での登録がそうだから仕方ないんだとは思いますけど、アレを除くと相変わらずセンターバックは二人でございます。
ヤットとフタが呼ばれていますけど、どこまでチームに馴染みますかね。
てか、オシムさんは長谷部のどこを買っているんでしょう?
今の状態だったら山瀬さんの方が良さそうに見えるんで、紅白戦要員になっちゃいそうなんですけどねぇ。

だけど、あれ?
なんで勢いのある清水と川崎からは?
特に清水はナビもないし、枝村とか連れて行ってもいいんじゃないかなー。
まぁ、公式戦ですんでまるっきり変える事は出来ませんよね。
この遠征が終われば何度か親善試合も組まれているようなので、そこで新しいメンバーを試していければいいんじゃないかと思いますね。
てか、試してください、オシムさん。
スポンサーサイト

テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

五輪招致

次の次の次、ロンドンの次の五輪招致に立候補していた福岡と東京。
最終的に東京に軍配が上がりました。

これをどう受け止めるかは地元の人でしかわかりえない部分だとは思います。が、部外者として想像をめぐらせるのは勝手だということで、思いを巡らせてみたいと思います。

オリンピックを開催する事によって経済的な恩恵を受けると思われています。これは、ロスアンゼルスで開催されたオリンピックが商業主義を貫き、莫大な黒字決算であった事に端を発しています。スポーツはお金になる、大掛かりなスポーツイベントは巨額を投じる価値があるという図式が成り立ってしまったんです。
それまでの五輪は、都市開催ではありましたけどおおむね赤字で、国庫からの持ち出しもあったと聞きます。東京オリンピックでもそれは同じだったわけですけど、以降の経済成長を見るとイベントの赤字は補って余りあったと思われるわけです。
そうした五輪の歴史の中で、五輪のあり方そのものも問われるようになって来ました。まずは自然環境との共存。新たに作らなければならない施設も、どうしても出てくるのが巨大イベントです。特に冬の五輪は「山肌を削ってコースを作る」事から、環境保護団体はやるんじゃないといきまいています。
福岡で開催するって言うのはどうしても新たな施設を建設しなければなりません。多分、行政としてはそこにメリットがあると考えていたのかもしれませんね。地元の活性という事で。
東京は既存施設の有効活用を目玉にしました。

今回決定したのは「国内候補地」の選定であって、これからが本番なんです。IOCとその理事達に「日本はいいよ」って言う広報活動をしていかなければならないんです。正直、福岡の財政で各種プレゼンやら何やらを背負わせるのは酷なんじゃないかと想像します。やっぱり資金力という体力は必要ですよ。
それに、世界各国の候補地を見ていると日本の都市が勝てる確立は低いと思われます。これまで行われた事のない南米とアフリカでの開催が有力だと言われているからです。
某コメンテーターさんがこんな事を行っていました。
「開催に立候補するだけじゃなくて、アフリカで開催された時には日本からも自衛隊を派遣して警備の協力をするといった形でもいいんじゃないのか」
それもありだなと思いました。
開催地にならなくても協力できる事はいくらでもあるんじゃないのか、考えるのも楽しいんじゃないのかしら。

直接五輪とは関係ないんですけど、今高度成長中の中国では公害問題もだんだん深刻化していると聞きます。日本は公害でも一歩先んじて色々と経験しています。汚染された工業用水を海に垂れ流される前に、技術的な助言なりは出来ると思うんですけどそういうことって政治的には無関心でいてもいいことなのかしらね。

テーマ : スポーツ全般
ジャンル : スポーツ

すかぱー…

2007年から5年間、Jリーグは5年間の優先放映権をスカパーに託しました。
NHKとTBSとの契約が今年で切れるので、早い段階から交渉していたんですが、上手くいっていないって言うのは新聞などで報道されていました。放映権料を上げたいJリーグと減額を要求してきたNHKとの溝は到底埋まるものではなかったらしいです。鈴木チェアマンは「有料放送にうっぱらうしかない」とも口にしていましたから、今回の決定は驚く事ではないのですが、結果、地上波及びBSでの放送は激減しそうです。

元々Jリーグ中継は地上波での全国放送って言うのは多くはありませんでした。忘れてもらっちゃ困るんですが、「TBS(単)」って言うのは関東ローカルであって全国放送ではありません。
だったら影響ないじゃんと思われるかもしれませんが、数少ないとは言えNHKの全国放送があるのとないのとでは一般の認知度に差が出てくる事は否めません。
近年、人気クラブであるという事もあるんでしょうけど、地上波の放送で浦和の試合を放映する事が増えてきました。又、年末優勝決定戦になるだろうと思われるカードはNHK総合で中継していました。
そこで世間は「ああ、Jリーグって今年はここが強かったのか」と認識してくれてたんじゃないかと思うんです。
もし、スカパーがこうした試合に独占放映権を振りかざしたりしたら、日本にもプロサッカーがあるんだよって言う意識を持つ一般の方が減ってしまうかもしれません。

テレビはデジタル化に向かっています。
5年後にはアナログ放送が終わっちゃいます。
この5年の間にデジタル対応の機材を持っていないとテレビそのものが見られなくなるんです。
テレビを買い換えるって言う人が大多数だと思いますが、最近発売されているテレビの多くはおそらくデジタルBSとCSのチューナーがくっついていると思うんです。そうなると民放のデジタルBSは無料で見る事が出来ます。あ、勿論アンテナは設置しなくちゃなりませんし、アンテナを見つけたNHKの集金の人が速攻で「受信料払ってください」攻撃をかけてきますけどね。
テレビは綺麗に映るから買い換えるのはもったいないとお考えの方にはDVDレコーダーで地デジ対応の物がいいでしょう。これもBS、CSのチューナーがついていますから。

家は昔からBSを見ていたのでテレビを買い換える前からアンテナはありましたので、デジタルBS放送を楽しんでいます。
あ、そっか。
今浦議で「スカパーに入ればいいじゃん」って仰ってる方は、BSは元々見ていないんでしょうね。デジタル化が進む一般のテレビ現状からすると、BS、CSの他に更にスカパーという選択は難しいものがあります。

又、スカパー110の無料放送を見ましたが、契約してお金を払ってまで見たいというプログラムは正直ありませんでした。
JSPORTはいいなと思いましたが、如何せん画質がよくない。
お金を払ってみるのにこの画質はあんまりだと思います。それを解消するのがスカパーハイビジョンなんですけど、これだって対象プログラムの契約をしていなければ見る事が出来ません。

今、スカパーのHPに行くと「世界バスケを無料放送」ってありますけど、スカパー契約者は無料ですって意味ですからね。


だんだんむかついてきたなー
地方のファンは地元のチームを応援してりゃいいじゃんって、浦議に書いてあったけど、地元にクラブがないサッカーファンだって多いと思うけどなー。私の県内にはJ1はおろかJ2だってないし、スタジアムだって全然近くないし、テレビだけがサッカーを楽しむ術なんだけどなぁ。

浦和に注目するようになったきっかけって、4年前のアジア大会なんですよ。
あの大会で達也と啓太が浦和だって知って、Jの中継を注目するようになりました。


NHKが減額を要求したのって、受信料不払いの影響があるそうです。

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

トリニダードトバゴ戦

代表の試合を見るたびに「最後まで走れ」と何度思ったかわかりません。
レッズの試合を見ていても、同じ事を思いました。
90分走るのは、容易なことじゃないことくらいわかっているつもりですが、パタッと止まる足を見ちゃうと「もっと走れっ!」と、毒づいてしまうものです。

さて、昨日の試合も前半の前半はとてもよく足が動いていたし、チェイシングもできていたし、連動性も感じられました。しかし、前半の後半と、後半坪井君が抜けてからって言うのは走れていませんでしたよね。
誰の目からも明らかですよね、これは。
しかし、合宿で提示されたオシムさんからの「課題」をこなして頭を使わされた選手たちのコンディションを考えると、今のところはここまでなのかなとも感じますし、初選出の選手が多かったのを考えれば無駄に張り切っていた子もいたでしょうから、メンバーを入れ替えた後半の後半はあんなもんだったかなと。

啓太が「練習と同じ事が試合でも出来た」といっていました。無駄走りも多かったと反省もしていましたけどね。
16日のイエメン戦の前も二日間しか選手を拘束できません。まぁ、負ける事は考えられませんけど、ホームですからね、いいサッカーをしていただきたいです。
次はジェフの選手も選出されるでしょうから、練習で更なるコンビネーションの構築をしていって欲しいですね。

さて、オシムさんも語っておりますが「Jリーグでも走る事をないがしろのしている」って事、もう一度考えて欲しいです。
ジェフのサッカーが新鮮に感じたっていうのは他のチームがそういうサッカーをしていないからに他ならないでしょうけど、サッカーというスポーツは走ってなんぼ、だと思うんですけどね。
必要な技術っていうのは、止まっている時にアクロバティックなボール捌きをすることではなくて、全力疾走したときにきちんとボールを止める技術と、そこで止めたボールを正確に蹴る技術の事だと思います。
そこが出来ていれば色んな事が出来るんじゃないかと思うんですよね。

オシムさんじゃないですけど、走れなくなる前の試合運びは大好きです、今の代表。

テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

高校野球

私が卒業した高校の名前が変わりました。
更に、現在異動した工場の跡地に「中・高一貫」の学校の建設が始まりました。
私の住んでいるところは学校といえば公立で、「有名私立校」なんていう存在はドラマとか小説とか漫画の中でしか存在していませんでした。
更に更に、私自身が部活動に熱心ではなくて運動部などの対外交流(試合など)にどれほどのお金がかかるものなのか全く理解しておりませんでした。

私が在籍していた学校は地区大会以上に進むことが稀でしたので、もしかしたら活動費の中で十分まかなっていられたのかもしれません。

母親が時々、でろでろに汚れたユニを見ると「あれは選択しても中々落ちないんだ」と言います。
確かにそうですが、プロの場合はちゃんとクリーニングに出しますし、学生スポーツであっても甲子園大会などの大きな大会の場合にはクリーニングに出していると思われます。
が。
不意にそういうお金ってどこから出るんだろうと思いました。

日本人がプロ野球しか知らなかった時代、私たちファンはそこでどれほどのお金が動いているのかなんていうのを知る事はありませんでした。
真っ黒に泥だらけになっていたユニフォームは、翌日の試合では真っ白でした。何の疑問も抱かなかった白いユニフォームですが、クリーニングしてくれる人がいたんです。勿論、クリーニング代は球団が出すわけで、必要経費です。

さて、高校野球の場合はどうでしょう。
公立高校で地味に活動している場合には、マネージャーとか、新入部員とかが洗濯してくれているんだろうと思いますし、親御さんの場合も多々あるでしょう。
地区大会どまりの学校であればそれで十分なのかなと思いますし、試合用のユニだけをクリーニングに出すのもありでしょう。それは部費で何とかなる範囲かと感じます。

しかし、そんな学校がまかり間違って勝ち進んでしまう場合が怖いんですよ。
どんな環境にあっても選手となったからには勝ちを目指しますし、高校野球なんていう最も成長する時期の選手は試合毎に上手くなって勢いに乗っちゃって勝ち進むなんていうのは有り得る事でもあるんです。
これが怖い。
・選手を甲子園に連れて行く。
・試合の日までの宿を確保する。
これだけでいくらかかるかわかりません。
選手と監督、引率の教師など20人以下って言う事はないはずです。
「甲子園割引」はあるんでしょうけど、一回戦で負けて帰るにしても相当かかっているはずです。

そこで学校は寄付金を募るしかなくなるんですよね。
PTAは勿論、OBにも声をかけ、地元の商店街にも頭を下げ、何とかかんとか捻出するんです。
もしかしたら部員の親御さんなんていうのは「お金がかからないはずの公立高校なのに…」と、血管が切れそうになっちゃうかもしれません。

そういう負担を少しでも減らすためにも、県の代表は「有名私立校」に出ていただくのがベストだと思いました。
その為に普段からお金をかけているんでしょうからね。

それとこの時期は夏期講習の真っ只中です。公立校で進学を志望している人は、もしかしたら甲子園になんて行ってる場合じゃないかもしれないじゃないですか。私立の、しかも大学の付属高校なんかだったりしたらそんな勉強の不安も少ないかもしれないですよね。


高校野球の中継で「純粋な高校球児が…」って言っていましたが、多くのひねくれた大人は「そんなわけないじゃん」と思っていたはず。

テーマ : 高校野球
ジャンル : スポーツ

好み。

人間の判断基準って言うのは、結局は「好み」だと思っています。
もっと極端ないい方しちゃうと「肌に合うか合わないか」。

人間の美醜なんていうものも「流行」があるわけで、時代と共に変化していきます。自分の「好きな顔」が世間では全く受け入れらないなんていう現象はあるのが当たり前ですよね。(いくら私が髭は勘弁してくれと願っても、無精髭は撲滅されませんからね)

さて、スポーツにも「流行」があります。
化学分析が様々なデータを選手に与え、選手と指導者は強くなれるならとそうした分析に基づいた練習を日々模索しています。
そうしたトレーニングの中から「自分に合ったもの」を探していくのが現役選手の宿命でもあろうかと思います。
これはダイエットに流行があるのと全く同じですよね。

そしてチームスポーツにも流行があるのと同時に、好みがあるんですよ。
どんな競技にも通ずる表現だと思うのですが「ディフェンシブなチーム」と「オフェンシブなチーム」という分け方ですね。
どんな競技にも「守備」の時間と「攻撃」の時間が存在します。
そのどちらに比重をかけてチームを作り上げていくのかでチームカラーが生まれてきます。

たとえば野球。
ピッチャーを中心とした守備を固める野球は、失点が少ないのに得点力がなくて負ける事もあります。
タイムリーエラーをしたり、ピッチャーがばかすか打たれてもその失点を上回る攻撃力があれば勝てる。

どちらに魅力を感じるか。

たとえばサッカー。
引いて守ってとにかく失点をしないサッカーをして引き分けでも最悪勝ち点を取る試合をする。
多少のリスクは犯しても前線に選手を送りとにかく攻めて攻めて攻めまくる。

単純に分けちゃいましたが、極端に言うとそうなると思うんですね。
どんな試合をするチームに魅力を感じるか。

「監督」って言うのはそういう自分の好みのチームを作り上げていく職業だと思うし、自分の好みに合う指導をしてくれる監督に巡り合えた選手は幸せだと思います。

私は野球もサッカーもあまり失点しないチームが好きです。
3点取られたら4点取らなくては勝てないでしょ?失点しなければ1点で勝てるんですからね。こんな効率のいい話はないです。


ふと思ったのですが、私の「代表ベストマッチ」は2002年のW杯でのロシア戦なんです。
あの試合を超えるものを見せてもらえないと、もしかしたらオシムジャパンも「つまらない」と思ってしまうかもしれません。
…啓太がいるうちはそんな事ないとは思いますけどね。

テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

追加召集

予定通り、夜、トリニダードトバゴ戦の選手が追加招集されました。
中村直志(名古屋)
坂田大輔(横浜)
鈴木啓太(浦和)
山瀬功治(横浜)
栗原勇蔵(横浜)

以上5人です。

なぁにが嬉しいって啓太ですよ。
どんな理由があるにしても、啓太が選ばれたのはとにかく嬉いっす。

なぜ昨日一気に発表しなかったのかって言うと、どうも今日のA3を見ておきたかったようなんですよね。
いや、見たからといってそこでジェフとガンバの選手を強引に呼ぼうとしたんではないと思います。選手の状態を見ておきたかっただけだと思います。(なんか、息子(アマルさん)は代表に選手を出しても構わないって言ってるから、ガンバも出してくれんかねと交渉したが決裂って話もありますけどね)

今回はガンバ、ジェフ、鹿島からは召集できないって言う状況にあるんで追加の5人は「当落線上」にあるだろう事は否定できませんし、それは本人達がよく判っていることだろうと思います。
しかし、おまけでも結果を出せば残れます。心身ともに状態を上げて代表に留まって欲しいですね。

でもって、たくさん浦和から呼ばれて嬉しい反面、闘莉王を使うなら啓太もセットで使ってくれと願っていた浦和ファンからすると、ほっと一安心です。
トリニダードトバゴを相手に、浦和の選手がどれだけやれるのかを見てみたいので先発に浦和の7人を使ってもらって、後からバンバン交代しちゃってもらえればと思います。
山瀬さん、坂田さんは怪我明けですが達也同様に試合でいい動きをしていたって言うのが選出の理由だと思います。


てか、本当にアテネ組が多いですねぇ。
ここに松井さんと嘉人さん、石川さんが入るようになればアテネの興奮再びになるかも。


――――アテネ経由、南アフリカ行き―――――

だったのかな?

テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

オシムさん、代表を選ぶ。

はい、代表が発表されました。

GK
川口 能活
山岸 範宏
DF
三都主 アレサンドロ
坪井 慶介
田中 マルクス 闘莉王
駒野 友一
MF
田中 隼磨
今野 泰幸
小林 大悟
長谷部 誠
FW
我那覇 和樹
佐藤 寿人
田中 達也

さて、この13人という人数についてですが、 トリニダードトバゴ戦限定の選出と考えていいと思います。16日のイエメン戦に関してはこれにジェフ、ガンバの選手が加わると考えていいと思います。(巻、阿部、山岸、遠藤、二川、他)

このメンバーを見てもっとも不安に感じたのが「啓太がいなくて闘莉王は上がれるのか?」「今野にその啓太の代わりが務まるのか?」って言うのが、レッズファンの共通認識じゃないかと思います。
オシムさんは攻撃が好きですし、交代で入れる選手は基本的に攻撃的な選手ですし、流動的なポジションチェンジを繰り返しながらいつの間にかDFがゴールしてるなんてのは、ジェフでは普通にあることですから、闘莉王がするすると上がって行くなんていうのはオシムさんにとってはさほど問題にするところではないだろうとは思われますけど、そんなときにはギシがちゃんと「今野、真ん中下がって!」とコーチングしてくれないといけないですね。
フォーメーションは単純に4バックで

  達也  寿人
大悟        隼磨
   長谷部 今野
アレ        駒野
   闘莉王 坪井
     山岸

ってのが妥当かと。
ただ、アレに関してはもうサイドバックはやらせて欲しくないんですけど、今回のメンバーだと仕方ないかなと。

3バックにすると

  達也  寿人
    大悟
アレ       隼磨 
   長谷部 今野        
 闘莉王 坪井 駒野
     山岸

あるいは、アレを引っ込めて大悟を左に入れ、FW3人にするとか。
うん。我那覇も見てみたい気がするし。

13人でも結構考えられるものですね。
あ、今ちゃんが練習中に怪我したって記事がありましたが、即代表辞退って事ではないようです。まずは明日きちんと検査をして、状況を報告してからになりそうですね。

テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

U-21中国遠征メンバー

GK
1 西川 周作
18 佐藤 昭大
DF
2 増嶋 竜也
7 中村 北斗
12 藤本 康太
3 平岡 康裕
5 青山 直晃
MF
16 本田 拓也
8 増田 誓志
6 伊野波 雅彦
10 梶山 陽平
14 青山 敏弘
11 本田 圭佑
15 枝村 匠馬
FW
13 豊田 陽平
9 カレン ロバート
17 苔口 卓也
22 森島 康仁

反町さんは、メンバーから漏れてしまった選手に対してもポジションのバランスで外しただけと言っています。GKが一人削られているのも当然といえば当然ですよね。
更には当初のメンバーから怪我人が相当出ていて、追加召集もしていますけど、短い合宿の更に短い時間で結果を出さなくてはならないって言う経験だけでも、漏れてしまった選手には刺激になっていると思いますよ。
てか、なにくそと思う気持ちを持って欲しいです。

で、今回は3バックで行くそうですが、これも「サイドバックがいない」っていう理由からで、ジェフの水野、水本、ガンバの家長が混ざってくるようになれば変わるんじゃないかと思います。


今回のメンバーはみんな独身ですよね?
今更ながらにアテネ組みの結婚は本当に早い…。

テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

懸賞・小遣い ちょびリッチ
退屈しのぎにクリックしてみて。

うらない~

プロフィール

jin

  • Author:jin
  • スポーツが大好物。

    ついでにロックも大好物。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。