スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後任人事

敗軍の将、兵を語らず。

たとえ選手がどれほどおばかであっても監督はそれをおばかとは言わないんですよ。
クラブの監督であるならば与えられた選手でどうやりくりしていくのかって言う難しさがあるわけで、その辺では同情の余地はあると思うのですが、代表監督って言うのは好きな選手、使いたい選手って言うのを自由に選べる立場にいるわけです。
自分で選んでおいて選手が馬鹿だからとは言わせられませんし、言った時点で監督自身の能力のなさをも露呈させているんじゃないのでしょうか。


なぜ、「失われた4年間」となる事に対する危惧があるのか。

確かにトルシエと言う監督はエキセントリックだったし、秘密主義なのかと思わせるようなところもあったし、自分の「型」をあまりにも重視しすぎるきらいもあったと思うのですが、それでも結果は出していたんです。ユースと五輪も見ることによって若い選手を成長させてきた実績があるんですよ。
ファンとしてはジーコにはその遺産を熟成させて欲しかったんです。
規律の中に「自分で考える」事を要求するのは当然で、私達ファンもその熟成を見せて欲しかったんですけど、ジーコはなぜかそれを0から始めてしまいました。
確かに同情の余地もあるでしょう。主力が海外所属で常にコンディション不良の中で試合をしなければならない。コンビネーションを高める事が出来ない中で試合をするようになる。
でも。
だからこそ。
時間がある時にはきちんと「代表の約束事」を決めて欲しかったんです。
なぜフォーメーションの話が後を絶つことがないのか。
練習時間が少ないんですから、その約束事の中で考える事を要求する方が効率がいいはずなんですよね。4バックなら4バックで通さなければならなかったんじゃないかと思うんです。そりゃ、どんなシステムであっても対応できなくちゃダメだとは思いますよ。でも日本はそこまでのレベルになっているのかって思うんです。練習時間が取れないならなおさらね。


後任監督に何を望んでいるのか。

ファンにインタビューをすると後任にはオシムという声が多く聞かれます。
彼らはオシムに何を望んでいるのか。
「成長が感じられる代表」
ではないのでしょうか。
ドイツに引き分けたかと思うとマルタからは1点しか取れない。
以前からその傾向はありましたよね。「ひいて守る相手は難しいから」と言ういいわけがまことしやかに通っていますし、それは理解できますけど、心情としては納得はいっていません。

まぁ、ジェフだってね選手のコンディションが良くない時なんかは「寝てんじゃねーよ」とちょっと怒ってしまいたくなるような試合もしますよ。それでも全体的なレベルアップは出来ているし、以前のジェフを知っている分その成長の著しさは目を見張るものがあるんです。
そうした、成長を感じさせる試合を見せて欲しいんでしょうね。
同時に若手の育成にも関心を持って欲しいと思っちゃってるんですよ、多くのファンは。
その願いがあるからこそ記者さんも「五輪監督は兼任するのか」と言う質問をするんでしょうね。


オシムさんはJ2の選手の名前も把握しているそうです。
ジーコはJ2には見向きもしませんでした。
スポンサーサイト

テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

後任監督

日本の敗退が決まった事を受けて新聞は次期監督候補を書きたてています。

◎サンスポ
ディディエ・デシャン氏(37)

◎報知
ホルガー・オジェック氏(57)

◎スポニチ
イビチャ・オシム監督(65)

ニッカンはまだ出ていませんけど、独自の候補を引っ張り出してくるのかどこかに乗っかるのかちょっと楽しみではありますね。

個人的には、やっぱりオシムさんに興味があります。
「考えて走る」っていうのを掲げてジェフにナビスコ優勝をもたらした実績は日本人としてはやっぱり賞賛していい実績だと思いますし、それをきちんと代表でも表現されれば面白い代表が見れるんじゃないかと感じます。
ただ数年前からオシムさんにはマスコミからも代表監督に興味がないのかという質問が投げかけられていたんですが、その度に「私は高齢です」の一言で却下してきていました。
それを考えるとスタッフとして若くて動ける人が必要になってくる気がします。
そのスタッフですけど、反町さんが五輪代表監督になりますが、彼はJのオールスターの時オシムさんと同じベンチに座り試合中ずっと話し込んでいたんだそうです。とても勉強になったって言っていますから、ここで連絡を密に取ってくれて、若手の育成にも「オシムイズム」が浸透していくんじゃないかと思われます。
てか、思いたい。

協会がどう考えて監督人事を進めているのかよくわかりませんけど、現場監督の経験のないジーコと心中した4年間を考えるとサンスポの推すデシャン氏は若すぎる気がします。彼自身は現場監督経験もありネームバリューもありますけど、日本との接点が少なすぎる気がします。
オジェックさんは、浦和の関係者って事で気にはなりますけど(笑)なんとなく現実味が薄い感じもします。
やっぱり監督経験が豊富で、選手が着いていける人がいいんじゃないかと感じます。てか、私達ファンが安心してついていける人がいい。

ジーコはね、なまじ選手時代の晩年と鹿島での活動?を知っているだけに「大丈夫なのか?監督として大丈夫なのか?」と最初から感じていたんで、そういう心配・不安のない人に監督をやっていただきたいです。
あと、副業?なしで、監督業に専念できる方がいいかと。


ああ、ほんとに、オシムさんやってくれないかなぁ…

テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

ヒデって…

中田英寿って、どういう存在なんでしょうね。

彼の事を本気で理解しようとしたら、彼の事を書いた本とかHPのメッセージとかをちゃんと読めばいいんだろうと思います。
それをしないで彼の何かを語ろうって言うのは間違っています。それをわかっていて、あえて、少し、語ろうかと思います。

彼のサッカーの質はとても高いです。持っている資質、それを高め維持しているんですから日頃の体のメンテナンスは怠ってはいないと思いますし、伊達に高給取りでいるわけでもないと思います。
サッカーの基本でもある蹴る事、止める事、走る事、って言うのは本当にきちんと出来ている数少ない選手だとは思うんです。更に言えばこれまでの経験から精神的な充実、強さって言うのも申し分ない選手だと言うのもわかるんです。試合中の動きに関してはやっぱり他の日本人選手とは違う輝きを持っているって感じます。

伸二と俊輔は、残念ながら走れないんです。彼らの技術の高さは本当にワールドクラスだと思うんですけど、走れない選手が二人揃うと凄く目立っちゃうんですよね。
オーストラリア戦で「伸二のところでプレーが止まる」と評されちゃう事もあるみたいなんですけど、それは俊輔と二人だから目立つんであって、伸二一人だったらそこまで言われないんじゃないかなって思います。

どうしてヒデはチームに馴染めなくなっちゃったんでしょう。
「孤高」と新聞は一口に片付けてしまうんですけど、チームスポーツに置いて「孤高」なんていうのはあってはならないことなんじゃないのかしら。
「阿吽の呼吸」と言う言葉もあります。
パスの出し手と受け手の間にある呼吸はある程度の時間をかけて作り上げていくものなんじゃないかと思うし、毎年6月に何らかの形で催される大会とそれに伴う召集と拘束期間の中で集中して高めていかなければならないものでもあるんじゃないかと思います。
クラブであれば「合わせる時間」は長く取れますけど、代表ではそういうわけにはいきません。だから大会の前にしっかりと合宿を組んで、神職を共にすることで呼吸を合わせていくはずなんです。
そういう状況の中で「孤高」なんて状況があって言い分けないと思うんですけど、どうなんでしょう。

2年前のアジア杯。
今と同様にコンビネーションの不安とジーコの無策に対する不安は今と同様にありました。ヨルダン戦でのぎりぎりの勝利もありました。
でも、その中で「不協和音」って言うのはあまり感じませんでしたね。勝ったから言える事なんでしょうけど、チームとしては普通にまとまっていたような気がします。
…テレビ画面越しでの印象ですけど。

一度ヒデは「自分が入る事でチームのまとまりがなくなるなら代表から身を引いても構わない」と語っていた様な記憶があるんですけど、ジーコはヒデを使い切れなかったって事なんでしょうか。

正直、ツネからしたらアジア杯で自分が作り上げてきた代表チームって言うのにヒデを融合させる事に普請していたんじゃないのかしら。3バックがいいとジーコに進言してきてて、それで結果も出してきていました。そこにヒデという爆弾が放り込まれる。融合させるのは大変でしょうね。
きっとそういう意識はヒデの中にもあったんでしょうし、福島では柔和策をとっていましたよね。結局は「仲良しこよしから生まれてくるものはない」って言う結論に至ったみたいですけど。


サッカー選手の選手寿命は決して長くありません。
30歳を過ぎるとどうしても体力の衰えを感じてくるでしょうし、それは総力の衰えにつながりますのでサッカー選手としては致命的になってきます。35歳まで現役でいるのは至難の業です。
ヒデは指導者の道は…進まないだろうなぁ。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

次のブラジル戦、宮本さんが出られません。
せっかくクロアチア戦で完封できたのに残念ですけど、これはもう仕方ありません。

○4バックのままで行くなら…
宮本さんの替わりに坪井君。単純にこれでいくんじゃないかとは思います。前の方への影響がまるでないとは申しませんが、前の試合と同じシステムってことで影響は少ないと見ます。

○3バックなら…
坪井、中澤、ナカタコ。
モニではなくてナカタコで。
ついでに前の方もいじっちゃいましょうよ。ヒデと俊輔だけは動かしたくないでしょうけど、巻の1トップで中盤6人にしちゃうとか。どうせ機能しないFWなら一人にしちゃえと。で、俊輔とヒデにトップ下やってもらって左右はアレと加地君。ボランチはイナと伸二。

どや?

じゃなかったら前半俊輔の変わりにヤット。後半、ブラジルが疲れたところで俊輔。

どやどや?


しかし、不敗神話もちの香取慎吾さんが現地入りして、勝利の女神の小倉智昭さんも現地入りしていたのにドローがいっぱいいっぱいだったんですね。それだけアウェーのW杯ってのは厳しいって事なんでしょうか。



やっぱりジーコにブラジルのベンチに言ってもらってめちゃくちゃな采配をしてもらうしか…

テーマ : 2006年FIFAワールドカップサッカー
ジャンル : スポーツ

クロアチア戦

最後の10分かぁ。

クロアチアってさ、考えてみたらブラジル相手に点取ってないんですよ。
それってもしかしたら決定力が高くないって事じゃん?
だったらもっと思い切りよく攻撃を仕掛けても良かったかもしれないですよね。

まぁ、暑い中よくやった方だとは思いますよ。
クーラーかけて涼しい部屋の中で十分給水もとっている中で「もっと走れよ」なんて言っている私は、炎天下5分も立っていたらきっと眩暈を起こすと思います。
それでも選手には「もっと走れ」と言ってしまうんです。

ただね、あんなに走らないチーム相手に得点できなかったって言うのがとても歯がゆいです。
むかつくくらい走らなかったですよね、クロアチア。
だからこそもっと走って欲しかったし、動いて欲しかった。
4バックにしたことによって、アレと加地くんが多少上がりを自重していたきらいはありますよね。

それにしても俊輔は良く風邪をひきますよね。
今日なんかもちょっと動きがよくなかったような気がしてなりませんでしたよ。ヒデと比べちゃうからかもしれませんけど、運動量は少ないような気がします。


NHKの解説で山本昌邦さんがドイツに行っていますけど、彼は監督っていうタイプじゃないような気がします。コーチとして、監督の補佐をするほうが合ってるんじゃないのかしら。解説もまだまだ上手とは言えないような感じもしますからね。


ツネさん、物凄い頬がこけてるんですけど、大丈夫でしょうか??
勝てなかったせいもあるでしょうけど、どうしても俯きがちになっちゃってますから、頬の影が目立つんです。
寝てないとか、食べてないとか、そういう事がないといいんですけど…。

テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

オーストラリア戦

「ジーコジャパン」

4年間、好むと好まざると関わらず日本代表にはこの冠がついていました。
トルシエからジーコへ。
管理から自由へ。

自分で考えろっていうのは良くわかります。
指導された事しか出来ないっていう日本のユース以下の状態を見ると、そういう自由な発想って言うのは本当に大事だし、ジーコのいうことも良くわかるんですよ。

でもね。
松田さんが「ジーコは基本的に守備に関しては何も言わない」って言っています。
このドイツ合宿で、オーストラリア対策ってやつをかなり時間をとってやっていましたけど、それまでは守備練習を指導したって話を聞いたことが余りありませんよね。
だからヒデとツネさんが再三再四グラウンドで話し合っているんですよ。

そんな中盤、ボランチに伸二を入れましたよね。
私は俊輔との交替だろうと思っていました。
頑張っていましたけど、珍しくボールが足についていないシーンもありましたから。
それに、守備の目的で伸二を入れるのは間違ってます。
守備力だけなら彼よりヤットかイナを入れるべきでしょう。大体、ヒデの方が絶対に守備は上手いです。本人は守備なんて嫌いって言っていますけど、やらせたら伸二よりはるかに上です。
柳沢を休ませたいなら、状態が良かったらしい玉田でも良かったんじゃないのかしら?

あー。
だんだんむかついてきた。

ジーコって前から思っていましたけど、「いい時は変えるな」って言うポリシーを持っていますけど、失点してからじゃ遅い時だってあると思いませんか?
それと、レギュラーとそれ以外とをはっきりと区別するやり方も好きじゃないです。
確かにコンビネーションを高める必要はあると思いますけど、それは23人全員に言えることであって、練習時にはシャッフルしてやる必要があるんじゃないのかしら。
本当に納得いかないなー

浦和がね、やっぱり常時試合に出ている人とそうでない人との間にだんだん差が出てきつつあるんですけど、それでも友ちゃんは出れば仕事してくれるし、相馬君だって波はあるしイエローをもらいすぎるきらいはあるけど、悪くはないですよ。
永井さんなんて怪我さえなければ、いい仕事しますから。

「誰が出ても同じレベルを保てる」

これは理想ですよね。
でも実際は難しいんですよ、けっこう。
これが出来ているのは多分ジェフだけでしょう。
練習でやっていない事を試合で出来るわけがないんですよ。

ただね、監督の采配が悪いばかりじゃないんです。
今の代表は、練習の仕上げに必ずシュート練習をしているじゃないですか。
その練習の意味はなんだったのかって思いますね。
海外の選手はペナの外からガンガンシュートを打つじゃないですか。
今回のボールは揺れてキーパー泣かせって言われていますから、ミドルシュートは有効なんですよね。
前から思っていましたけど、シュートを打つタイミングがワンテンポ遅いです。
高原のシュートシーンでそういうのを見かけましたよね。


いっても仕方のないことばかりです。
あまり期待をしていなかった現代表に対してであっても、負けると本当に悔しいです。
次の監督は、ぜひ欧州の方でお願いします。
てか、オシムさんにやったもらいたい……4年あったら一人前のチームにしてくれると期待出来そうじゃないですか。

テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

懸賞・小遣い ちょびリッチ
退屈しのぎにクリックしてみて。

うらない~

プロフィール

jin

  • Author:jin
  • スポーツが大好物。

    ついでにロックも大好物。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。