スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アテネ経由ドイツ行き

「アテネ経由ドイツ行き」
当時の五輪代表監督だった山本さんが語っていた事です。目標としては至極当たり前のもので、私達ファンもアテネの地を踏んだ若者達の中から何人フル代表に加わっていくのかっていうのはとても楽しみでしたが、結局は駒野さん一人に留まりました。
なぜそうなったのか。
考えるまでもありません。前回のW杯代表だった選手のほとんどが今回の大会で選手としていい経験を積み上げきた年齢に達しているって事なんですね。
土肥さんが最年長で32歳のほかは、駒野さん以外は26歳~30歳までの年齢層に固まっています。
アルゼンチン代表のメッシが18歳である事を考えると非常に年齢層が狭いと感じられますね。
今の若手がお兄さん達を追い越すまでの実力が本当にないのだろうか?
「イエス」でもあり「ノー」でもあると思います。
「イエス」というのは年齢を経る事によって得られる経験は何事にも代えられないと言う事があるからです。だからこそ嘉人さんも松井さんも積極的に欧州に渡りました。アテネ組の選手のほとんどが海外移籍を口にしたことがあるはずです。彼らにはその時点で「国際経験」という経験値が不足していましたし、その現実は「五輪で活躍して海外移籍」という思いを彼らに植え付けていたかもしれません。そうしないとお兄さん達を追い越す事は容易ではないと感じてもいたでしょう。
それでも嘉人さんはノーゴールには終わりましたが、セレッソ在籍時には代表に呼ばれていましたし石川直宏さんは五輪より前から代表に呼ばれていました。達也も東アジア選手権で呼ばれました。ジーコの目にも弟分の姿がまるで入っていなかったわけではないのですが、彼らを含め茂庭さんも残念ながら怪我という如何ともしがたい壁がドイツへの扉を閉ざしてしまいました。
ですから、お兄さんを押しのけるだけの力が全くないわけではないんです。
ただ、02年大会と今回とでは状況が全く違っているのを忘れてはいけません。
トルシエという人は自分自身がかなり若いという事もあって就任当初からあまり年齢のいっている選手を好みませんでした。ユース、五輪、フルと年代別の代表の全てを自分の手の届くところに置いて自分好みの選手の発掘と育成に熱心でしたからね。
ジーコも就任に当たってこのトルシエ流を打診されていたそうですけど彼は断っています。

トルシエはユース(20歳以下)で稲本などの若手で準優勝をつかみ、それを受けてシドニー五輪でもベスト8、コンフェデレーションズカップも準優勝と着実に力をつけてきましたがこれらの試合で中心的な役割を果たしてきたのがヒデを中心とする「若手」であることは明らかです。
ジーコにもそうして欲しかったんだと思いますが、彼がフル代表以外には興味を示さなかった以上、「トルシエの遺産」を熟成させる事になるのだろうというのは今回の結果を見るまでもなくわかり切っていた事ですね。

私達ファン(+マスコミ)が、巻の選出でこれほど盛り上がっている理由は、閉塞感のある代表に新鮮な風が吹くんじゃないのか、吹いて欲しいと願う気持ちがあるからじゃないのでしょうか。(まあ、マスコミに関しては目新しいのが駒野さんだけだと華に欠ける部分もあるんで巻さんの選出はありがたかったでしょうけどね)
私達が感じているほど選手はそうした閉塞感は感じていないでしょうけど、毎年若い選手がJリーグでデビューしていく中、代表だけがいつも同じ面子って言うのはやっぱり新鮮さに欠けるんですよね。そういう印象もあるものですから「若手を呼べ」と思ってしまうんでしょう。

団体競技は一人でするものではありません。当たり前です。
「明日試合やるから集まって」と言われて当日選手が寄り集まって何とかなるのは草サッカーだけです。
クラブのサッカーにしても新しい選手が加わってから馴染むまでに何試合か実践を積まないといけない場合が多いんですから。今回の合宿についても、宮本さんが「練習だけじゃなく、プライベートでもお風呂なんかでしっかりとコミュニケーションをとっている」と語っているように、空気の共有っていうのが団体競技に置いては大事になってくるものなんですね。ですからジーコが集まる期間の短い代表の選手をあまり変えずにいたっていうのは、空気の共有時間を少しでも長くするって事なんだとは思うんです。
それはわかるんですけど、感情的に納得いかないものを感じているのは私が啓太のファンだからに他ならないでしょうね。

大会終了後、最初のフル代表の試合が8月上旬にあります。
どんな選手が呼ばれるのか楽しみですね。
スポンサーサイト

テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

懸賞・小遣い ちょびリッチ
退屈しのぎにクリックしてみて。

うらない~

プロフィール

jin

  • Author:jin
  • スポーツが大好物。

    ついでにロックも大好物。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。