スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訃報。

立て続けにアメリカから訃報が届いてしまいました。
殊に、マイケル・ジャクソンの死亡に関してはこれから解剖し死因を究明するという事で憶測でしか語る言葉がないのですが、地球規模の“スター”の死はやはり大きなニュースだろうと思います。
こうした訃報を耳にすると思うのが「その人に関する思い出」があるかどうかなんですよね。
マイケル・ジャクソンという存在は、洋楽が好きな人は避けて通れないようなところがあるのかと思います。『スリラー』発表時には、どの音楽番組を見ても彼のPVが流れていましたし、チャート番組でも常にランクインしていたような気がします。そうなると好むと好まざるとに関わらず彼の音楽は耳に入ってきますので、当時の思い出とともに彼の声もそこにあったりしますよね。
私の場合は、修羅場です。
いえ、色恋ドロドロの修羅場ではなくて、当時入っていたサークルの締め切り前の修羅場でございます。
私は全く興味がなかったマイケル・ジャクソンでしたが、集まっていたサークルの代表さんのお部屋に『スリラー』が置いてありました。その頃はすでに売り上げも落ち着いていたと思うんですが、私はそこで初めて『スリラー』というアルバムのジャケットを見たんじゃないかと思います。
ですから、マイケル・ジャクソン=その部屋っていうイメージが私の中で出来上がりました。
同時に、彼女は中川勝彦さんのファンで、今、中川翔子さんを見るとやっぱりあの部屋を思い出します。ただ、そこで中川さんの曲をかけていたはずなんですが全く記憶にないのはなぜなのかな。

もう一人、ファラ・フォーセットさんが亡くなられました。こちらは『チャーリーズ・エンジェル』で有名になった女優さんです。
当時は“ファラ・フォーセット・メジャース”って名前だったと記憶しています。
正直、『チャーリー~』以外の映画とかドラマとかは全く記憶にないし、そもそも『チャーリー~』にしてもたまに見ていたっていう程度ですのでストーリーをちゃんと覚えているかっていうとそうでもありません。
でも、彼女の名前は当然なんですが、あのルックスはとても印象に残っています。
私、ふわふわの金髪が大好きなんですが、どうもファラさんに対する好印象が刷り込まれたんじゃないかって今更ながらに思います。
本当に、綺麗な方でしたよ、ファラさんは。
スポンサーサイト

言葉の印象。

昨日は、秋の祝日という事もあってスポーツイベントがたくさんあったんですが、新聞の一面は「王監督、勇退」ですね。

本当なら成績不振から“退任”って言うのが、正しい言い回しなんだろうと思いますが、Yahooの辞書で検索したら「後進に道を譲るため、自分から官職などを退くこと」とあり、この意味合いだと会見での王さんの言葉を現しているのは“勇退”なのかなとも思います。

「勇ましく退く」って言う字面を見ると、やっぱり「勝って辞める」って言う印象が強い言葉にも思えますよね、“勇退”は。
そうなると、残念ながらホークスでの優勝は叶わなかったんで、来年のWBCで指揮を執ってもらって、勝ってからゆっくりしていただけると有難いのかなと、勝手に考えてしまっています。
ただ、監督を退いてもホークスのフロント?には残るようなので、WBCに関しては不透明ではあります。

あ、そのWBCの監督に関して、星野さんが自身のブログで「火中の栗を拾う」という表現をしておられました。
Yahooの検索では
《猿におだてられた猫が、いろりの中の栗を拾って大やけどをしたという、ラ‐フォンテーヌの寓話(ぐうわ)から》自分の利益にならないのに、他人のために危険を冒すたとえ。
と、描いています。

なんかね、星野さんの文章がね、「ちょっと違う」って言う感じがしてならなかったんです。
「五輪で成績を収められなかった自分に、再び日本代表チームを率いる資格はない」という気持ちからそういう言葉になったんだとは思いたいのですが、どうもニュアンスが違う感じがするんですよね。「火中の栗」は。
なんかね、代表チームを「火中に放り込んどいて、その言い草はないんじゃない?」って言う印象を最初に抱いてしまったんです。

私が抱いた印象が間違えているってのはわかってるんです。
「代表監督って言うのは“火中の栗を拾う”ようなもの。今の自分にはその気力がない」って思いからの文章だったんだろうと思いたいんですが、最初に感じたのは「何でわざわざそんな面倒なことまでしなくちゃならないんだ」って印象だったんですよね。
そんなこと書くわけないんですし、それは私もわかっているんですけど、文の印象ってのがそうだったんですよね。

私も、字書きの端くれとして気をつけなければならないなと、こういう時は本当に思います。文章を書いた時にはそれなりに満足しているんですが、これは「自己満足」以外の何物でもなくて、私が選んだ言葉は読んだ人にとってはもしかしたら全く違う印象を植え付けてしまうかもしれないんですよね。

まぁ、私の場合は表現どうのこうのより「変換ミス」を先に直さないと(^^;)

BSデジタル

地上波デジタルの放送が既に始まっていて、2011年には完全移行になりますので家電のお店でも地デジ対応テレビの販売に躍起になっています。
その地デジ対応テレビ、およびDVDレコーダーなどは余程安い物じゃない限り「地デジ」「BSデジタル」「CS110(e2)」のチューナーが内蔵されているはずです。
ですから、既にNHKBSをご覧になられている方は、新しいテレビを買ったら「BSデジタル」放送、つまり民放のBS放送は無料で見ることが出来ます。

マンションなどの集合住宅で、屋上などに既にパラボラアンテナがあるところもテレビの買い替えで見ることが出来ると思います。

ただ、一戸建てで地上波しか見ていなかった方は、テレビの他にパラボラアンテナを取り付けないとBS放送を見ることは出来ません。
今、いくらくらいで販売して、取り付け料がどれくらいかかるのかわかりませんがきちんと電気屋さんに頼んだ方が絶対にいいです。

そうそう、BSデジタルを見るには「B-CASEカード」ってのを本体に差し込まなければなりません。
うちは既にBSアナログを見ていて受信料も支払っているんで良くわからないんですけど、NHKのBS放送はWOWOWと違ってスクランブル放送にはしていないはずなんですよね。契約の手続きをしないままにしておくとテレビの画面に「受信料支払え~~~」って言うメッセージが出るらしいんですけど、それを我慢できたらNHKのBSもただで見放題なんじゃないの???

いたた…。

退院したその日は大人しくしていたんです。
本当です。
で、医者が「今日から普段どおりの生活をしていい」って言うからさ。
昨日、雑誌を買いに出かけて、その後行きつけのお店でお茶を飲んでいましたよ。

ええ、朝、飲む必要のない「ウンチを柔らかくする粉薬」ってのを飲んじゃったもんだから、その後から下痢してさ。
ちょっと熱っぽかったけど、ちょっと無理したさ。

今日の晩御飯の直前まで、ずーーーーっと下痢してましたよ

でさ。
うちのデジタルの体温計ってば、指先で摘んでいても37.5℃まで上がるのに、わきの下に挟んでもそこまでしか上がらないのはなぜ?
動けていたからそんなもんかもしれないけどさ、もうちょっとあったような気がするなぁ。


迂闊に薬を飲んじゃいけないね。
そして、マガとダイは無理をして買いに行くほどでもなかったかもしれない…。

緊急入院

13日朝に急な腹痛に襲われて、町医者に行って、そこから救急車に乗せられて市内の病院に行ったら即手術で、そのまま入院。
当然ですが、人生初めての体験でございます。
で、そこから2週間入院して26日に退院したわけですけど、本当にしんどかったのは手術直後。少し落ち着くと今度は点滴が辛いだけになって、その点滴も取れると今度はただひたすら退屈になってくるわけです。
で、家人に頼んで何とか私の携帯を持ってきてはもらったものの、今度はYahooなど、一般サイトへの道筋が良くわからないときた。勿論マガの発行用アドレスも控えていないし、最低限の友人に何とか通報(笑)して、勝手に安心してしまいました。

私が言う事でもないのでしょうけど、学校や職場、あるいは個人で検診を受けて病気の種は早いうちに見つけるのがいいです。で、手術だ入院だって言うのは緊急はいけません。後が大変です。事前に準備ができればもしかしたらノートPCを持ち込める環境かもしれないし、ダメでも携帯に色々と移動してから入院ライフに入れるかもしれません。
てかさ、着て帰る物も持たないで入院なんてしちゃいけません。周りが大変ですよ。
あとね、私が入院したのは公立の病院でしたけど、入院費とは別に「レンタル代」がかかりました。寝間着代ですって。

フリーエリア

懸賞・小遣い ちょびリッチ
退屈しのぎにクリックしてみて。

うらない~

プロフィール

jin

  • Author:jin
  • スポーツが大好物。

    ついでにロックも大好物。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。